掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[911] 朝焼け 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/03/28(Wed) 22:38  

とりあえず、あれは地球ではないからって事ででどうしょう(笑)。
朝焼け旅団とかにすると、なんだか昭和40年代くらいのちばてつやさんの漫画みたいで、
理由は不明ながらどうも妙にしまらない感じがしますねえ。


[910] 夜明けの絵 投稿者:猫ノ宮 投稿日:2012/03/28(Wed) 21:25  

2連続で三日月の向きが変なのは置いといて、毎度綺麗な絵ですにゃー。
もういっそ朝撃旅団に改名したらどうですかにゃ。


[909] USA 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/03/27(Tue) 22:17  

日本に住んでるのは悲しいですねえ(笑)…。

くさのさん、実際、湾岸戦争がなければA-10は90年代に引退してたはずですし、
700機以上造られたとはいえ、半分以上は既に退役しているはず。
空軍基地で鉄道から見えると言うのは、結構珍しいような気が。

コビッキーさん、いいですねえ、ホントに(笑)
あの辺りはウチからリンクさせてもらってる某氏さんが以前訪れており、参考になるかもしれません。
ここにリンクを貼らせてもらいますね。
http://bohshi.fc2web.com/09usa-mokuji.html

個人的にはマサチューセッツはレーダー類が見所だと思います。
1940年代のごく初期のアメリカ海軍のレーダーをほぼ原型で留めており、
レーダー好き(?)にはたまらない展示になっています(笑)。

他には、あの辺りは、日露戦争にシロクロつけたポーツマスがあります(戦艦マサチューセッツから南に行って橋を渡った先)。
ただし、1990年頃に訪問した司馬遼太郎さんによれば、当時の会談場所は現在海軍基地になってしまっており、
当時の施設で、見学できるところはないみたいです。


[908] 無題 投稿者:コビッキー 投稿日:2012/03/27(Tue) 11:43  

アナーキャさん、ささきさん
そういっていただけると、2005年の旅行記になさそうなもの
を選んでアップした甲斐があります。Smithonian再訪計画の
後押しにでもなれば、本望です(笑)。
再来週はイースターで3連休なので、昨年、背中を押された
ようで気になっていた戦艦マサチューセッツを見に行くこと
にしました。さらに足を延ばしてノーチラスを見に行くか、
順当にボストン観光(含むコンスティチューション&カッシ
ンヤング)にするか思案中です。
他にお勧めがあればお教えください。


[907] どこかの基地にA-10が 投稿者:くさの 投稿日:2012/03/27(Tue) 06:39  

昨年12月に家族と東海岸旅行をしましたが、NYからDCまでは飛
行機ではなくAmtrakを使いました。線路がどこかの基地の側を
通っていたのですが、車窓から大量のA-10を眺めることができ
ました。実は、A-10はもう退役したと誤解していました。


[906] 無題 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/03/26(Mon) 20:43  

SAM制圧をやったとは聞いてましたが、目視でですか(涙)…。
なんだか、やっぱりママハハと姉妹にイジメられるシンデレラっぽいですね…。
機関銃の話は初めて知りました。

そういや、A-10のエンジンはバイパス比6:1だかで軍用機としては排気速度が異常に遅いんでした。
排気音で最もヤカマシイのがジェット排気が超音速流になった時の衝撃波ですから、
なるほど、そういうメリットもあったでしょうね。
(落雷のような音になる)
つーか、アメリカ人、Whistling Death 好きだなあ…。

ちなみに私もコマンダレゲートは見た記憶がありませぬ…。
つーか、ユモエンジンにもついてた、といのはさっき初めて気が付きました。
他にもDo335もMe163も、P-61もF-35のエンジンも見てません(笑)。
どうも我々が行った後から、スミソニアン、展示に力を入れたような…。

ちなみにMe163の塗装ははオリジナルだと思います。
米軍の場合、国内で飛行テストをすると、塗装をはがして米軍式にしてしまうのですが、
Me163をアメリカ国内で飛ばした、という記録は見た事がないので、多分そのままではないかと。
(イギリスは非公式ながら飛ばしたらしいですけども…)


[905] もうひとつ 投稿者:ささき 投稿日:2012/03/26(Mon) 08:02  

>アナーキャさん
A-10 の特徴の一つに「飛行時の騒音が低い」ということがあります。
ゴロゴロと遠雷みたいな音を響かせる超音速ジェット連中と違い、
3000m くらいに上がったら地上からは殆ど音が聞こえないくらいなので、
イラク兵は「囁く死神」と恐れた、という逸話があるんですが…。
「囁く死神」はボーファイターだとか F4U コルセアが太平洋で日本兵から
そう呼ばれたという伝説があるので、これは「それらしいデッチ上げ話」
の可能性があると私は疑ってます(笑)


>コビッキーさん
こちらでははじめまして。Me163 とか Do335 のレストアが終わってたんですね。
Me163 の尾翼に FE-500? のナンバーが残ってますが、捕獲時の塗装が
そのまま残っているように見えますね。貴重な例だと思うので、塗り直したり
せずこのまま展示して欲しいなぁ。

燃料噴射ポンプとか気化器の展示…あったかなぁ。あの時は機関銃にばかり
目を奪われていたかもしれません。



[904] Gの理由 投稿者:ささき 投稿日:2012/03/26(Mon) 07:46  

>アナーキャさん
緒戦で猛爆を喰ったあと、イラクの対空サイトが警戒してレーダー波を
出さなくなったので逆探攻撃を旨とする専業のワイルドウィーゼル隊が
SAM を検出できなくなり、A-10 部隊に「目視で探して攻撃しろ」と
お鉢が巡ってきたそうです。もしレーダー波出したらこれ幸いと
HARM をぶち込む「囮」だった可能性もありますが。ある意味、
ワイルドウィーゼル本隊よりよっぽど危険な任務を遂行したわけで、
「RFOA-10G」のGにはそういう誇りも込められているようです。

>目の前の傑作に気が付かない
一時大戦のときは何故かルイスやブローニングに目もくれずフランス製の
ショーシャだとかベネ・メルシエを採用して、故障続出で悪評惨憺たる
有様になってからやっとルイス・ブローニングの増産を指示したという
実績(しかもブローニングは量産図面未完のまま量産強行して、不良品を
2万3千挺も生産したという)がありますからねぇ、米陸軍…。



[903] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/03/25(Sun) 21:53  

ささきさん、10GのGはワイルドウィーゼル専用機のGでしょうか(笑)。
A-10は軍用機のシンデレラ、という感じで意地悪な将軍や参謀のイヤガラセにもめげず、
カボチャの馬車でイラクに乗り込んだ後は、王子様ごとチギっては投げ、チギっては投げ状態ですからね…。
P-51の時といい、目の前にある傑作機に気が付かない、というのはあの組織のDNAのなせる業なのかも。

コビッキーさん、情報どうもです。
屠龍が未だにあのまま…というのと、あれ、P-61ブラックウィドウがあるんですね。
これ、現存機が異常に少ない機体で、一時北京にあるスクラップ状態の機体を引き取って
レストアするのしないの言ってたんですが、いつの間に(笑)。

橘花、こう見るとなんだかプラモデルみたいな感じですが、結構形になってますね。
うーん、やっぱりもう一度行きたいですねえ、ここは。

最後に別件。
春休みだからだと思いますが、あちこちに旅行に行った方からメールをもらったりしてます。
もし、万が一、現地で時間がない、という場合はメールよりこの掲示板に書き込んでもらった方が
返事は早いので、もし何かわからない事があるなら、こちらにどうぞ。
香港とイギリスからのアクセス数がかなりのものになってますので、皆さん、楽しんでるでしょうな。
いいなあ、そろそろどこか行きたいけど、うーん…


[902] Smithsonian 投稿者:コビッキー 投稿日:2012/03/25(Sun) 11:10  

レストアハンガー他の写真をオンラインアルバムに保存しましたので、よかったら見てください。

ところで、この夏にスペースシャトルが、宇宙に行ったことのある本物の宇宙船(チャレンジャーだったかな?)に交換され、エンタープライズはニューヨークのイントレピッド博物館で展示されるとガイドさんが言ってました。

http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/CLiFjhXHsMJ


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -