掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[848] F−Xとかとか 投稿者:ささき 投稿日:2012/01/16(Mon) 10:16  

アメリカ初のICBMアトラスSM-65の試射が1958,本格的ICBM SM-68
タイタンの試射が1959。ソ連のSS-6が1954、SS-8が1959年。
...なるほど。空自のF-Xはちょうど核兵器の運搬手段が戦略爆撃機
からミサイルに変わる転換期に当たっているんですね。

とはいえ、それは「(戦闘機では阻止不可能な)新たな脅威が出現した」
のであって、ソ連核爆撃機の脅威が消滅したわけでもないでしょう。
良くも悪くも米空軍装備の後追いをやってきた空自にとって、1957年
時点でのF-Xが対核爆撃機に絞られたのは後知恵で見るとバカみたいな
話かも知れませんが、当事者としては自然な選択だったのではないかと
思います。(なんせ空自戦闘機隊のトップがルメイに勲章あげちゃったり
するアノ人ですしねぇ…)

F-11F-1F スーパータイガーについては、グラマン主任テストパイロット
コーキー・メイヤー氏の手記で「極端な条件下での性能差を除けば、
F-104 に優ることはあれ劣ることはない」と書かれていました。
グラマン側の当事者が書いたものだ、という点は割り引く必要があり
ますけど。

メイヤー氏によるF-104Aの評価
●利点
1.高性能(Performance)
2.ロールおよびピッチの釣合い
3.コクピットのレイアウトと視界
4.エアブレーキの効き

●欠点
1.ピッチアップ悪癖のため高々度でのロール機動制限
2.高い離着陸速度…離陸338Km/h、着陸314Km/h
3.異常に短い行動半径…増槽なしだと100Km
4.クロスカップリング悪癖のたのロール率制限
5.その他各種悪癖のための機動制限(初飛行から3年後でも解決されていない)
6.超音速飛行時におけるダクトの吸気振動
7.直進安定性の欠如
8.エンジン停止時の絶望的な滑空/着陸特性(不時着より脱出が推奨されている)
9.機銃射撃プラットホームとしての不適正(1,4,6,7)
10.下向き射出座席の懐疑的な実用性

…グラマンのオフセットが入っているとしてもF-104のダメさ加減が伝わって
くるレポートであると同時に、利点の筆頭に「Performance」という言葉が
記されていることが印象的です。F-106みたいにボタン押すだけの全自動
迎撃機にくらべると、F-104は「この難しい飛行機を意のままに操って
みたい」と戦闘機パイロットに思わせる魔力があったんじゃないか、と
思います。いわゆる「現場受け」は良い飛行機じゃなかったのかなぁ。
必ずしも、現場受けの良い飛行機が軍の戦略的目的に合致するわけではない
というのもよくある話ですが…。

G.98JあるいはF-11-1Fは試作機が高性能を示してはいますが、この時代に
あって高性能を示した試作機が実用機になったら「どうしてこうなった」
と言いたくなるほどのダメぶりを呈した例は数知れないので(イギリスの
BAeライトニングとか…)、F-104に代わってG.98JがF-Xの座を射止めて
いたら史実より良かったかどうかは私には断言できません。



[847] 速度 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/01/15(Sun) 23:21  

猫ノ宮さん、拳銃でも明らかに衝撃波を伴う発射音になりますから、
銃口出た瞬間までは音速を超えてるもんだと思ってましたけども、あれで超えてませんか…。
あるいは銃口以外の部分から衝撃波がもれてる、という可能性もありますか。

ライフル弾の背面負圧が、そこまでデカイものになるとは知りませなんだ。

ランヴァボンさん、西ドイツの場合、低速低高度侵入時代になってからの戦術核爆撃機なので、
まあ、イロイロ狂ってますが、Me109の生みの親、ルッサー、このライセンス生産に一枚噛んでるらしいんですよね…


[846] 栄光^^ 投稿者:ランヴァボン 投稿日:2012/01/15(Sun) 22:31  

まるよんを戦闘爆撃機にしてしまったドイツ、
さすがBf109を戦闘爆撃機にして使ってた国だなぁと
感心してしまってました^^


[845] 銃弾とか 投稿者:猫ノ宮 投稿日:2012/01/15(Sun) 21:09  

拳銃弾はほとんどが銃口初速でも音速以下ですから、もともと衝撃波はあんまし関係あり
ませんにゃー。
あの弾頭形状は標的に対する貫通性能とか別のところから決まってくる形状ですにゃ。

ライフル弾も含む銃砲弾が減速する原因は、衝撃波ももちろんありますけど、弾の尻の方が
真空に近い状態になって、強力な負圧で引き戻されるのも大きいですにゃ。
こちらは真空以下にはならないので、負圧には上限がありますけど、衝撃波は青天井という
違いがあるので、低速ほど尻の負圧が効いてきますにゃ。

なのでライフル弾なんかでは尻を少し絞ったボートテール弾にしたり、砲弾では尻からガスを
出して真空を埋める(ロケット推進ではない)ベースブリード弾なんかの工夫がなされてます
にゃー。


[844] F104 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/01/15(Sun) 14:04  

ささきさん、選考会のメンツを見ると、確かにどれがアタリなんだという気もしますが(笑)、
問題はあの段階で対爆撃機専用の迎撃機を導入してる、という点で、
あの段階で、日本の航空自衛隊が求めるべき機体ではない、という事なのです。

次回か次々回で説明しますが、1957年の段階で世界中の空軍はソ連は戦略爆撃をやる気は無い、と判断し、
アメリカだけでなく、イギリス、フランスともに高速、高高度迎撃機の開発を打ち切ります。
実際、ソ連の戦略爆撃機の多くは、造ってはみたけれど、という世界で、
使い道に困ったフルシチョフは、これをアメリカの空母機動部隊にぶつける方向に動いて行くのです。
恐らくソ連と開戦となり、ショッパナに弾道ミサイルで日本が滅びなかった場合、
戦いは爆撃機から発射される長距離対艦ミサイルで海上封鎖を行うソ連との戦いになったはずで、
直線番長のF-104に特に適してる、とは言いかねる任務となります。

“空軍”として、この情勢を読めなかったのはやや世間知らずでしょう。
特に日本近海の場合、距離的にソ連は護衛機をつけて飛ばせますから、対戦闘機戦闘が大前提になります。
この点、現地でF-104を飛ばしてみれば、直線番長機だと気がついたはずですし、
実際、ベトナムではスクランブルで上がって来た中国のミグ17から
全く逃げ切れず、あっさり撃墜されてしまってます。

少なくともF-104をあの段階で迎撃機として輸入するのはベストではないのです。
特に、前回説明するかどうかで悩んだものの、さすがに面倒で省いてしまったのですが(笑)、
F-104は超音速戦闘機としてみた場合、かなりオカシな設計で、おそらく音速を超えると、
いろんな制約が出て来たんじゃないかと思われます。
そうかと行って音速以下で飛んでいたら勝負にならない機体ですから、正直、理解に苦しむのです(笑)。

F-11は謎の多い戦闘機ですが(笑)、少なくともF-104に劣る、と判断する材料は無いと思いますし、
F-104は、お世辞にもわざわざあの段階で導入する能力は持っていません。
あの選考会の候補機は全員、実戦経験のない機体ですから、実績、という点ではどれも一緒です。
あれが覆ったのは純粋に金の力でしょうし、よい選択だったとも言いかねると思うわけです。


[843] FXとF104 投稿者:ささき 投稿日:2012/01/15(Sun) 13:03  

空自のF-104選定については色々胡散臭い話がてんこ盛りですが、
こと機体そのものについてはあながち大ハズレという訳でも
なかったと思います。なんせ他の候補が F-100J, NF-156(F-5A),
F-102, F-11F-1F (G.98J) という面子ですから。しかもこのうち
F-100J, NF-156, G.98J は 1957 年時点で実機が完成していません。
(F-5A の初飛行は 1959 年、F-100J と G.98J は原型機は存在して
いるけど大規模な改造が前提となっている)

それに、当時の自衛隊が求めたものはソ連の核爆撃機に対抗する
抑止力としての迎撃機で、しかし予算やら軍事機密やら大人の事情で
地上レーダー網と連動した FCS が実用化できていない状態ですから、
(BADGE の運用開始は 1969 年)、上昇力バカ一代でまっすぐ飛んで
ミサイルぶっ放すだけの F-104 は十分想定任務に合致していたと
思うのですが。



[842] 新年 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/01/13(Fri) 20:43  

ヒルネスキーさん、本年もよろしくお願いします。

ライフル弾に関しては正面の角度を測った事が無いので、
なんとも言えませんが、スペースシャトルのような丸みを帯たスタイルではないですから、
それほど強力な離脱衝撃波は出ないはずです。
むしろ、拳銃弾の方が問題で、あれは造波抵抗からすると最悪なデザインとなってます(笑)

ついでに、本編では書き忘れましたが、シアーズ・ハック体の発見者1号、
ドイツのハックさんがこれを発見したのは1941年。
さあ、V2ミサイルの写真を探して、そのフィン(尾翼)を外したラインを想像してみてください。
ドイツって、スゴイですよね、ホンマ。

ちなみに、データ類とかはあまり興味ないので、とりあえず間にあってます(笑)。


[841] あけましておめでとうございます 投稿者:ヒルネスキー 投稿日:2012/01/13(Fri) 18:48  

ライフル弾が数秒で音速以下になる理由も
速度が衝撃波と熱に変わっているから・・・・・・という事でしょうか。


後、こういうグラフ集とかお好きでしょうか。

社会実情データ図録 Honkawa Data Tribune
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/index.html


[840] なるほど 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/01/04(Wed) 23:55  

kazzさん、情報どうもです。
そういった規制もあるんですね。

ついでながら、F22の話の更新は週末までには…。
いつもは年明け、あまり人が来なくなるので、
更新は適当でいいや、と正月は遊んでしまいました…。
思った以上の人に来て頂いてるようで、すみません、早急にがんばります…


[839] fc2は直リンクNGなので 投稿者:kazz 投稿日:2012/01/04(Wed) 22:50  

山本さんのサイトへは下記から行けます。
http://kahuetaisyourouman.web.fc2.com/


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -