掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1130] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/09/07(Fri) 00:10  

乃木閣下、ステッセルからもらった馬は大事に自宅に持ち帰ったんですが、
ピストルは人に譲っちゃってたんですね。初めて知りました。

余談ですが善通寺駐屯地ってのもすごい場所に基地を造ったもんだ、という感じで
一部隊員は魔術特殊部隊として毎日高野山の墓所まで朝ごはんを炊きに行ってます、
みたいな秘密がありそうだなあ、と思っております(笑)。

チェシャー連隊博物館なるものは知りませんでしたが、イギリスはホントになんでも
博物館にしてしまうなあ、という印象がありますね。

ワルサー、よくあんな細かい記事を(笑)…
情報、ありがとうございます。
ロンドンの帝国戦争博物館のアーカイブは、展示品とその他が
ゴッチャになっていて使いにくく、昨年の旅行記では参照しなかったんですが、
ちゃんとあったんですね、データ。

私は連射銃を自分で撃ったことがないのですが、人のを見てた限りでは
油が飛んで大変そうだなあ、という印象でした(笑)。


[1129] 浜松広報館の64式と9ミリ拳銃は案の定トイガンで。 投稿者:杉村徹 投稿日:2012/09/06(Thu) 21:04  

ブライアン・ケラハーの“STORM BIRDS”シリーズ、1作目がWW2末期〜46年初頭にかけて
「鹵獲機のMe262を飛ばすため、コンピュータが選び出し、ニューメキシコに集められた4人のパイロット。ペーパークリップ作戦で集められた“職能ナチス”との呉越同舟。アラモゴルドー方面の不穏な空模様。
 そして、陰謀渦巻く砂漠の秘密基地に舞い降りた最新鋭機P-80は――」
という展開だったんですが……2作目のラストで、「F-86の実戦評価部隊を朝鮮に送り込む」事になったのに、この後の邦訳がなされてないのがなんとも。

博物館の展示品の銃器類、意外といわくつき、なんてのがあるのかもしれませんね。
香川の善通寺駐屯地(何故かF-86Dが、そういや航空公園行ったことなかったな)あたりだと、ステッセル将軍から乃木将軍に贈られた(代わって参謀が受け取った)ブローニングM1900拳銃なんてのが展示されてました。
また、2000年の渡英時(研修旅行2週間&自由日程1週間、初の海外でした)、チェスター市のチェシャー連隊博物館
ttp://www.cheshiremilitarymuseum.co.uk/Default.aspx
では、ウェブリィ&スコット・リボルバー(ノーフォーク警察で1994年まで使用された)やカナディアン・ハイパワー、中国製AK(出所はどこなのやら)を見ることが出来……その数日後、帝国戦争博物館にも行ったのですが、時間切れですべて見ることは叶わず、というか地下の展示に気付かなかった覚えが。
――以前の記事内で“グリップの違うワルサ―P38”が出てきましたが、制式になる前の民間型“HP”か“ゼロシリーズ”と呼ばれる初期型かな、と思っていたら、初期型でした。コレも実射不可状態にされてる様子で。
ttp://www.iwm.org.uk/collections/item/object/30035909

30発のタマ数……セミオートで遊ぶならなかなか撃ちでがありそうなんですが。
5年ほど前にグアムの屋外射撃場で撃ったM4カービンとルーマニア製AKM、コースメニューで撃ったので各10発ずつしか撃てず――もっとタマ買えればよかったんですが、さすがに拳銃弾よりライフル弾は高くて……。


[1128] 戦場の絆 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/09/04(Tue) 20:54  

日本の旧軍でもアメリカ軍でも退役後の人間関係は強い、と聞きますが、
韓国の場合、さらに儒教的な上下関係が張り込んで縦横に強力なネットワークになってそうですね…。

特に韓国とアメリカの場合、戦闘で死ぬ可能性が本当にある、という意味で、
そこら辺りのつながりは強力そうな感じもします。

ああ、サムスンも軍関係の仕事をやってますか。
そこら辺りはアメリカ式ではなく日本式ですねえ…



[1127] 戦友の話 投稿者:五反田猫 投稿日:2012/09/04(Tue) 07:00  

仕事で付き合いがありますが、韓国での戦友の付き合いは熱いですね。 シャバに戻っても、上官には礼節を尽くし、戦友は仕事の上でのコネにもなっているようです。
ですから、奥様方や恋人には評判が悪いかもしれません。
一方で、最近は女性の専門性をもった将校の志願兵は増えているようです。 男性優位社会で、大っぴらに男に命令できるのが人気なのかもしれません。

>サムソンロゴ
日本の総合電機メーカーと同じで家電、半導体からマル防までやっているのですね。
例の米リンゴとの訴訟も、本丸は兵器特許のパクリ輸出疑惑だとの見方もあります。



[1126] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/08/29(Wed) 21:56  

ささきさん、なるほど、防弾装備に対する貫通力を求めた結果でしたか。
鎖帷子が普及したことで、刀より殺傷力に劣る短いヤリが使われたのと同じようなものでしょうか。
拳銃まで造っていた、という事はかなり大きな問題とされていた印象ですね。

くさのさん、言われてみて初めて気が付いて写真を見直したのですが、
例によって軍刀、という解説しかありませんでした…。
とにかく手元に残っていた武器はなんでも使った、という事かもしれません。

杉村徹さん、ここで展示されてる拳銃は追及してゆくと、なんかいろいろ出てきそうですねえ(笑)…
その作品は未読ですが、朝鮮戦争に関するアメリカの記録、小説は意外に秀作が多い印象があります。
ベトナムほどメンドクサイ問題を抱えてないからも知れません。

サブマシンガンで30発を多いと見るか少ないとみるか、銃撃戦をやった事がないのでわかりませんが(笑)、
ドイツのSSの兵隊だったかが、サブマシンガンの利点として、相手の頭を吹き飛ばすか、
骨を完全に打ち砕くので、どれほど強力な敵でも確実に無力化できる点だ、と語っていたことを思うと、
飛び込んだ部屋に敵が3人以上居たら、逃げた方が安全のような気もします。


[1125] ペイパークリップ作戦と核実験とマッカーシズムと 投稿者:杉村徹 投稿日:2012/08/29(Wed) 19:55  

読み返していて気がついたのですが、スペインコーナーのモーゼル1896は短めのバレルやグリップ形状からするといわゆる“ボロ・モーゼル”と呼ばれるタイプの様です。
(民間向けに多く作られた短銃身タイプを、ロシア革命中にボルシェヴィキが使ったことに由来する、米国のコレクターが呼び始めた俗称だそうで)
他の2丁のモーゼルも、長い方はリアサイト欠損してますね……まさかこの2丁、大昔のMGC製金属モデルガン(輸出用黒仕上げ)とか、デニックスあたりのレプリカだったり(単に状態が悪いだけか?)。
それと、26年式は実射できない状態になってる様子です(トリガーが後退したまま&ハンマーの撃針が見えないあたり)。

朝鮮戦争で思い出したネタですが、
ブライアン・ケラハー著「ツイン・ムスタング出撃せよ」(新潮文庫)という小説の中盤で、テストパイロットである主人公が――空軍を除隊してボーイングに再就職が決まっていたのに――除隊を取り消され、戦争勃発した朝鮮半島に派遣される、という展開が。
新型機を片っ端からテストしていた(XF-94の自動操縦に不気味さを覚えるシーンも)経験を持つ主人公達が、F-80で泣く泣く地上の友軍も巻き添えに対地攻撃し、“限定戦争”のややこしさに苦労するくだり。現状をどうにかせんと、と奮闘する一連の流れが現在もお気に入りな一冊です。
……シリーズ1作目「メッサーシュミットを撃て」に続く本作の後、3作目が邦訳されないまま打ち切られたのが未だに残念です。

K-1サブマシンガン、とりあえず装弾数は他の5.56mm×45弾のライフルと同様、というか、M16系と互換性があるはず(という事は極東某国89式とも互換できるはず)なので――通常30発、というところですね。


[1124] Re:[1122] サブマシンガン 投稿者:ささき 投稿日:2012/08/29(Wed) 05:10  

訂正。5.7x28 弾です。P.90 だけでなく、これを撃つ専用のピストル
FN Five-Seven というのも開発しています。登場当時は「これからの
トレンドは小口径高速弾か!」と騒がれましたが、オビに短し襷に長し
というか、貫通力や命中精度でライフルに劣るけど対軟目標の威力は
拳銃弾に劣るとか、弾薬の値段が高いとかいろいろあって、あまり
流行らずに終わっています(^_^;)


[1123] 日本刀 投稿者:くさの 投稿日:2012/08/29(Wed) 05:09  

ゲリラの写真の右下に日本刀らしきものが写っていますが、あ
れは何なのでしょうか。日本刀で切り込み突撃をやったちも思
えないんですが。それとも、旧軍経験者を採用してやらせたん
ですかね。


[1122] サブマシンガン 投稿者:ささき 投稿日:2012/08/29(Wed) 05:07  

ライフル弾を使うサブマシンガンの利点は、防弾装備を付けている
相手に対する攻撃力が高いことが大きなメリットです。
(主力部隊と弾薬共通化できることもありますが)
45ACP とかの大重量・低速弾は柔らかいものに対しては圧倒的な
破壊力を誇りますが、硬いモノに当たるとダメなんですね。

80 年代頃から対重犯罪者・対テロリストの戦闘でお互いが防弾
チョッキを付けて撃ち合う事態が多くなり、特殊部隊や警察の突入
部隊でも貫通力の高い火器が望まれるようになりました。
これを狙ってベルギー FN 社は 5.2x28 という、高初速・高貫通力の
拳銃弾を専用に開発したりしていますが(これを撃ち出すサブ
マシンガンが特異な外形で有名な P.90)、既存のライフル銃身を
短縮化したサブマシンガンのほうが弾薬も共通できるし訓練課程も
短くて住むため、韓国にかぎらず世界中で開発されています。
いまや米軍の行くところ何処にでもある M-4 カービンもこの類ですね。



[1121] チャルメラ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/08/28(Tue) 20:44  

あ、本来はチャルメラですか。
情報ありがとうございます。
チャルメラは元々、モンゴル周辺の遊牧民が使ってた楽器と聞いたことがあるので、
そこら辺りから入って来たんでしょうかね。

朝鮮、という表記はとかく問題になるんですが、
現在、韓国は漢字を放棄してますから、これは日本語、と割り切って
今回の記事では統一しております(笑)。

英語のKoreaも本来は満州系の民族の名称から来てるはずですから、
文句言ってもいいと思うんですが、Koeran warはそのまま使ってるんですよね…


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -