掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[985] すべる 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/05/10(Thu) 22:11  

kazzさん、確かにオフローダーのタイヤだと滑らせやすそうですね。

ヒルネスキーさん、なるほど、単純化したモデルにしてしまうのも一つの手段ですね。
自動車の場合は位置エネルギーの損失は基本的に無いので、運動エネルギーだけ考えればいいものの、
推力の考え方が面倒で、結局、タイヤの摩擦力の問題になって行きます。
ここら辺りが面倒なので、私は投げ出してしまったのです(笑)


[984] Re:[982] 仮免ライダー 投稿者:ヒルネスキー 投稿日:2012/05/10(Thu) 03:07  

> ただ四輪だとスリップに入ってからドリフト状態、つまり直進速度を落として、
> 旋回率(角速度)を上げる状態に持ち込む事が可能で(二輪でもやる人がいましたが)、
> これをどう計算するか

車輪  :無動力で球形のものが3〜4個(360°移動可能)
動力伝達:大気等の吸排気による反作用
操舵装置:垂直尾翼の方向舵にて方向転換
制動装置:特に無し
操縦環境:広大で傾斜の無い平面

こんな感じの謎マシンを思い付きました。
エネルギー機動理論を二次元的な運動に訳すならこれで良いかと。


[983] 外車でしたか・・・ 投稿者:kazz 投稿日:2012/05/10(Thu) 01:24  

Mate70,DT125,RZ350,RZ125,SRX4,SRX4とYAMAHAだけ乗ってきましたので、外車とは思い着きませんでした。(笑
(数ヶ月くらいの比較的短期間なら GN400,CB125JXなども乗りましたけど)

RZ350の45馬力が最高ですから、知れたものですね。それでも全開加速はなかなか出来ませんけど。
軽くてハイパワー(当時はw)なので戦闘機っぽいかも。

オフだとコーナーでケツを流すのは普通にやりますし、泥の中で2輪ドリフトもやります。
スロットル全開でコーナリングしているときは、クラッチを滑らせてパワーを落とさないとタイヤが噛んでくれないので、向きの調整と加速をうまいことやるのは難しかった気がします。
4サイクルだと乗り方が違うでしょうね。

私も厚木の写真を少し・・・w
http://kazz045.at.webry.info/201204/article_2.html


[982] 仮免ライダー 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/05/09(Wed) 22:40  

おお、意外にライダーの方、多いでのですね(笑)。
つーか、単気筒がこんなに人気が高いとは知りませなんだ。

そういや、昔は2ストで250cc、45馬力とかいった
これはメーカーによる殺人幇助じゃないのかといった
レーサーレプリカが売られてましたね…。

kazzさん、ライダーだったんですね(笑)。
SRXは友人が250になら乗ってました。カッコよかったですね。
ただし、我が千葉県ではヤンキーマシンにもよくされてましたが…。


コビッキーさん、タイヤの限界についてはおっしゃる通りですね。
ただ四輪だとスリップに入ってからドリフト状態、つまり直進速度を落として、
旋回率(角速度)を上げる状態に持ち込む事が可能で(二輪でもやる人がいましたが)、
これをどう計算するかで考えた挙句、結局、挫折しました(笑)
滑らした後、直線運動に戻るときにトラクションがかからないと、意味がないので、
車輪の限界を超えてまで旋回率(角速度)を上げるメリットがあるのか、となりますしね…。

婆裟羅大将さん、お気遣いどうもです。
ようやく今の連載も終盤に入ったので、どうやら資料写真はなんとかなりそうです。

多分、ですが(涙)…



[981] 車種ですか? 投稿者:婆裟羅大将 投稿日:2012/05/09(Wed) 21:52  

kazz さま

以前は KTM の300EGS/EXC の'94 に乗ってました。確かそれくらいの馬力が出てたはずです。
それとも60馬力くらい出てたのかな?
Webで調べたSpecには出力は入ってませんでした。

この混合給油の2ストで ツール・ド・ブルアイランドに出たへそ曲がり(変態?)は自分以外では二人しか知りません。(笑)
1週間で250リッター燃やしたハイオクガスの燃料代と8リッターのオイル代は涙が出ました。(泣)

このバイクはもう手放し今は持っていません。今手元にあるKTMはおとなしい200EXC だけです。

アナーキャさま
写真、お役にたてて光栄です。他に何かお入り用のものあれば、試しに言ってみてください。
雨どいみたいに長いA-4の空中給油パイプはいかが?

http://plaza.rakuten.co.jp/vajra33/


[980] Re:[979] 単気筒 投稿者:コビッキー 投稿日:2012/05/09(Wed) 15:04  

実は私もバイク乗りです(笑)。単気筒レーサーといえば、鈴
鹿8時間耐久で500t単気筒で1000t四気筒に挑んだロードボ
ンバーが年寄ライダーには有名です。
設計意図は「エンジンが軽くてコンパクトであれば車体も軽
く、バンク角を得やすい分エンジンを低くセットできるから
低重心となり扱いやすくなる」だそうです。
バイクは絶対に旋回中に、タイヤのグリップ以上のパワーを
使えないので、パワーがあればあるほど有利になるエネル
ギー機動理論はちょっと似合いませんね。峠で単気筒が四気
筒レプリカをつつけるのは、P51が零戦にわざわざ巴戦を挑ん
でくるようなものですので。
私は、TZR250、DT200、XR250R、VTR1000Fなんてのに乗ってま
した。細身で軽くてそれなりのパワーがあるのが大好きです。
飛行機でいえば五式戦かな?(ムリヤリ飛行機の話題に戻してみました)

PS: YZ250WR(2st モトクロッサーのエンデューロタイプ)が
  56馬力だったようです。(カワサキにも同じようなのが
  あった気がする)。レーサーでも逆輸入車にはナンバー
  を付けて公道を走れました。でも一緒に林道ツーリング
  に行くと、給油のたびに混合ガソリンを作り出すので、
  少々迷惑です。(笑)


[979] Re:単気筒 投稿者:kazz 投稿日:2012/05/09(Wed) 12:33  

>婆裟羅大将さま
参考の為、56馬力の単気筒って車種を教えてもらえますか?
自分が乗ってる頃は単気筒だとせいぜい40馬力前後までで、それ以上はほとんど無かったものですから。(SRX4の3型が最後です)
ノビータイヤだと吸収馬力が低いから平地でも馬力余っちゃいますね。

単気筒のデメリットも有ります。トルク変動が大きくてタイヤのグリップを失いやすいとか、チェーンやフレームへのダメージが大きいとか。
この辺はディメンジョンとは違う問題なので、戦闘機とは関連しませんけど。


[978] 初めて考えた 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/05/08(Tue) 22:48  

バイクの構造による性能差をそこまでキチンと考えた事はありませんでした(笑)…
軽さは間違いなく武器ですね。

ゆるやかなコーナーなら時速200kmとかで突っ込んでゆくレーシングマシンの場合、
その時の遠心力、加速度(G)により車体の“重さ”が結構増えてるはずです。
ここでコーナー中の車体の重さ/エンジン出力を考えると、
実はエネルギー機動理論である程度説明がつくなあ、
というの考えていたのですが、さすがに大脱線になるので、連載では見送ったのでした。

そういえばイナーシャ(inertia/慣性力)は英語だと遠心力の意味で使われる事があり、
最初に読んだ時は、ずいぶん混乱した記憶があります。
もっとも、このおかげで、遠心力と慣性力の関係が理解できたのですが。

写真は実は既に保存させていただいてました(笑)。
でもって、この写真で初めてF/A-18E以降の胴体後部上になんだが縦方向の筋が走ってる、というのにも気が付きました。
主翼については謎のフェンスと前縁フラップの形、これは翼端のアンテナの保護が目的だと思うのですが、
それでもよくわからないですねえ…。


[977] 単気筒のメリット 投稿者:婆裟羅大将 投稿日:2012/05/08(Tue) 22:12  

単気筒のオフ・バイクのメリット考えてみました。
並列4気筒比で ロールレート3割増し、ターンレート2割増し、車重半分てなところでしょうか。
スタティックなバンク角は70度くらいかな。
なんか 単発と双発の戦闘機比較みたいですね。

運動性は操縦者の技量によるところが大きいのも似てるといえます。

ロールレートはもう少し違うかと思いましたが、重心が高い分、二乗でロール方向のイナーシャ増えるんですな。
これは 転び難い、転ぶのに時間がかかる、とも言えるわけで単純に悪とも言えませんが。
つまらないこと書いてすいませんでした。

グラウラの少し上から撮った写真もあるのですがフォト蔵の調子悪く見られるかどうかわかりませんがとりあえず、
http://photozou.jp/photo/show/179182/132809170

ファイル名はFAですけど次々とアップするとき間違えました。(笑)

http://plaza.rakuten.co.jp/vajra33/


[976] タンク 投稿者:アナーキャ 投稿日:2012/05/06(Sun) 22:47  

あれま、普通の増槽でしたか。

しかし皆さんの写真を見ていて、EA-18Gの主翼はやっぱりよくわからんなあ、と思いました(笑)。
なんとか時間作って、現物を見ておくべきでしたねえ…。
どのくらい再設計なのか、上から見ないとわからないですね、どうも。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -