掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1402] 今更ですが 投稿者:CONI 投稿日:2013/02/22(Fri) 22:06  

ロシアの隕石(彗星?)の衝撃波で、窓ガラスが割れて大変な被害とのことで、
あれだけの寒冷地だから、老朽化した建物でも窓ガラスは二重になってなかったのかな?などと思って、
仕事でお世話になってる建築士の方に話したら、
薄いガラス、または質の悪いガラスで二重窓にしていたら、
外側が割れると一緒に内側も割れて、かえって被害が増大するのでは?
とのご意見でした。
ニュースも一段落した感じですが、現地の方は今頃どうなんでしょうね。


[1401] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/02/22(Fri) 19:56  

ヒラオさん、偽装の草についてくる野ネズミでしたか(笑)。
それはさすがに想定外だったでしょうね…。

ヒルネスキーさん、朝鮮戦争の時のニュースは新聞では
調べたことがないのですが、それなりに興味深いものがありそうですね。

五反田猫さん、効率悪いですねえ(笑)…。
そういや、軍団名ではアッラー アクバル、というのがあったはずで、
こうなるとお祈りしてるんだか、軍団を呼び出してるんだか、よくわからなくなりそうです…


[1400] 寿限無師団 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/02/22(Fri) 14:18  

>五反田猫さん、アッラーさんの場合、戦争とは切っても切れない神様

通信兵「こちら第三歩師団より、第2機甲師団へ」
将校「こりゃ、正確に師団名を言わんかぃw」
通信兵「クワ アルメディアヌナワレ アレス ジハーリ歩兵師団(Quwat Al-Medina Al-Munawera Hares Jimhouri)より、タワカルナ・アラ・アラフ機甲師団へ」

以下繰り返し...


[1399] Re:[1394] 爆発 投稿者:ヒルネスキー 投稿日:2013/02/22(Fri) 06:10  

分かり易い解説、ありがとうございます。

家から出てきた1950年の新聞に、「北朝鮮軍の総参謀長戦死」と書かれていました。
載ってるもんなんですねえ……。


[1398] 戦争のお供 投稿者:ヒラオ 投稿日:2013/02/22(Fri) 00:21  

チョコの話は奥が深すぎますね(笑)。
湿気に弱かったとなると、ベトナム戦争のときはどんなチョコもって行ってたんだろう?と疑問が。

それまでは糖衣で、ベトナム以降は現行タイプ?とか。

あ、あと日誌の方の話ですが。
昔たぶん秋田書店辺りから出ていた戦記物でネズミに配線かじられた、という話を読んだ記憶があります。

見つからないように大量に枯れ草かぶせて偽装してたらネズミが巣を作っていた、と。

ビスマルクの猫の話じゃないですが、船や工場であればネコが飼えるんですけどね。
野営では無理ですねぇ。


[1397] チョコと戦争 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/02/21(Thu) 22:33  

五反田猫さん、アッラーさんの場合、戦争とは切っても切れない神様、という部分もあるのかもしれません。

哲セさん、彗星と隕石の成分の違いをよく知らないのですが(涙)、
ほうき星ならば水分は多そうですね。
ツングースカのケースは破壊力からして水蒸気爆発で間違いないと思いますんで、
あれはほとんど氷の塊だったんじゃないでしょうか。

ああ、そうか湿気は考えてませんでしたね。
特に砂漠の真ん中のラスベガスとは話が全く違いそうです。


[1396] バスガス爆発 投稿者:哲セ 投稿日:2013/02/21(Thu) 21:39  

ロシアのあれですが、隕石じゃなくて彗星だったなんて説も出てますね。
ツングースカのやつもそんな説がありましたが…。

糖衣チョコは高温には強いでしょうが、湿気との合わせ技だとかなり劣化が進むんじゃないでしょうか。
あと、m&mが元祖ではないようですね。



[1395] 神頼み 投稿者:五反田猫 投稿日:2013/02/21(Thu) 19:28  

帝国陸軍も、師団通称がありましたね。
私の師匠は、フィリピン戦で104師団(駿)所属だそうですが、馬もトラックも無く、駿とは悪い冗談だといっておりました。

日本海海戦では「各員奮闘努力」と人に期待し勝利し、レイテ海戦では天佑を頼み八幡旗まで翻し神頼みの末の惨敗です。
本来 合理性の塊であるはずの軍隊が神頼み一杯になるのは負けフラグかもしれません。


[1394] 爆発 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/02/21(Thu) 10:27  

ライデンフロスト沸騰は、通常の核沸騰とは異なる幕沸騰で、瞬間的に蒸発した蒸気が熱せられた物体と水の間に幕を作る現象です。
熱伝導が液体より低い気体になることで、全体の沸騰時間を遅らせるわけですが、一般にそのピークは300度前後となり、
以後はひたすら低下して行きます。
なので、隕石が常に300度前後で飛行していた、というなら話は別ですが、
当初は1000度を超えていたと思われる以上、その効果は期待できません。
途中で300度以下まで低下する以前に、とっくに全てが蒸気になっているわけで、
すでにその段階で水蒸気爆発が起きてないと変なのです。

もう一つ、コップに熱い物体を入れる、というのも一種の水蒸気爆発ですが、これは衝撃波を伴いません。
同じような現象は高い温度に熱した油の入った鍋に水をたらすと見られます。
油の中に沈む途中で瞬間的に水蒸気となり、体積が1700倍にもふくらむわけですから、
周囲の油を跳ね飛ばして、爆発のような現象を見せます。
(危険ですから、絶対に試さないでください)

が、どちらも爆発的な衝撃波を伴わないと言う点で、今回の隕石を考える上ではあまり意味がありません。
(油がはねるパチパチという音は軽い衝撃波の可能性があるが未確認)
火山の山体の1/3とかを吹き飛ばし、衝撃波で周囲の木をなぎ倒してしまう
といった、密閉空間における水蒸気爆発を考える必要があります。
(これは地下水がマグマに触れて、瞬間的に水蒸気となった結果の爆発)


[1393] 無題 投稿者:ヒルネスキー 投稿日:2013/02/21(Thu) 07:28  

> 少なくとも開けた空間の空中の水蒸気から蒸気爆発が起こるというケースは聞いたことがありませんし、
> 原理的にもありえないでしょう。
> 通常、水蒸気爆発が起こるのは、火山の内部、原子炉といった密閉された空間にある水分で、
> (コップの水に溶解した鉄を落としても近い状態にはなりますが)
> 水蒸気の膨張が簡単に拡散してしまう空気中ではありえません。
> 今回の話は、隕石内に密閉されていた水分(氷)が爆発した可能性がある、という事です。

ライデンフロスト効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8A%B9%E6%9E%9C

熱した鉄球を水につけるとどうなるか
http://www.nicovideo.jp/watch/sm772522

動画でライデンフロスト効果が切れた鉄球に周りの水が接触して
熱伝導を阻害していた蒸気が無くなり水が一気に蒸発して爆発したのと
同じ事が隕石にも起こったんじゃないかと思いまして。

つまり、落下時の過熱で内部の水が蒸気になって隕石をライデンフロスト効果で守っていたのが、
隕石に当たる大気が濃くなり過ぎたので、隕石を包む蒸気の膜が無くなって
高温の大気が直接隕石に接触して高熱が内部にまで伝わる事で
残っていた水が一気に蒸気になってあんな爆発が・・・という事なんですが。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -