掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2089] ワシントンの駅 投稿者:くさの 投稿日:2014/04/11(Fri) 07:51  

2年前に家族旅行で東海岸に行きましたが、そのときはNYからDCまでアムトラッ
クで行きました。NYの駅の場合、ユニオンステーションはマジソンスクウェアガーデ
ン、グランドセントラルは旧PanNamビルの地下にあっていわゆる「駅舎」はないです
が、DCの駅舎は立派ですね。まあ、大きさは大したものではないのですが。

ところで、乗り換え駅に立っている女性達、妙にスカートが短いですが、その手の人
たちかもしれないですね。


[2088] 始発 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/04/11(Fri) 06:42  

失礼しました、5:20はボストンから来る列車で、ボストンに行くわけがありませんでした。
勘違いで変な質問をして失礼しました


[2087] 彌抑衿ス 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/04/11(Fri) 06:38  

始発にのらなかったのは、当初の予定通りなのですね。

ストリップは、年中無休ですから、ここも安全ですね。
日中歩くミイラになってルクソール入りですが、陽が落ちてからはOKですね。
私も展示会場で、タクシー待ちが我慢できず、歩いたことがあります。
今は、モノレールが出来たので、大丈夫ですが



[2086] 偶然 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/04/10(Thu) 23:13  

くさのさん、まあ1年が約360日なのでグルッと一周がメソポタミア文明によって360度になって、
12進数はおそらくそこから派生してるので、多少の意味はあるかと(笑)。
指の数は、たまたま環境適応してしまったご先祖様が5本指だったのか、
何か意味があったのか、なんとも謎ですね…。

五反田猫さん、実はかつてラスベガスで北のダウンタウンまで
アーケードの天井動画を観にいった帰り、バスがなくなってしまい、
深夜のストリップ通りを1時間以上かけて歩いて南まで帰った事があります(笑)。
もう15年以上昔の話ですが、特に危険は感じませんでした。
まあ、ラスベガスはマフィアによる安全(治安が悪いと客が来なくなる)、
ワシントンD.C.は政府による安全で、似て非なるものですが(笑)。

5:25の列車を選ばなかったのは、記事中にも書いたように地下鉄の始発が5時30分で、
駅まで30分近くかかってはどうやっても間に合わないからですね(笑)。
アメリカに入国するまで、始発はあると思ってましたから…


[2085] 素朴な疑問 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/04/10(Thu) 09:39  

海外の都市の公共の場で、夜明かしとは、ハードで貴重な体験をされましたね。
カンが鋭いとは仰る通りで、モールの店は盗難防止用の檻シャッターがないので、それだけ治安が良いのでしょうね。
私が仕事場にしていた西海岸の怪しい都市ではまったく違うので(夜明かしをした体験はないのであくまで推測)、アメリカは広いものだと本当に思います。

ところで、時刻表をみると5:25分発の始発ボストン行きがありますが、これに乗ろうと思わなかったのは、何か理由があったのでしょうか。 次回のネタならば、楽しみにまっております。






[2084] 10進法 投稿者:くさの 投稿日:2014/04/10(Thu) 02:07  

我が家では「記念日」のお祝いをしないのです。単に面倒なのと、「必要なものは必要なときに(予算が許す限りですが)買うべき」という考えがあるので。で、妻には、「1年なんて地球が太陽の周りを偶然1年で回っているだけで、物理的には何の意味も無い」と言ってあきれられています。

ただ、人間の指が10本になったのは、進化の過程で何か合理的な選択が働いた
かもですね。魚が水に上がった時点ではもっと多くの「指」があった訳ですから。
まあ、爬虫類の時点で5本になっているので「ものをつかむ」ために特化したわけ
ではないでしょうが。


[2083] ベトナムには 投稿者:CONI 投稿日:2014/04/09(Wed) 21:38  

 ハノイに軍事博物館と空軍博物館があります。
私は軍事博物館には行った事があり、
展示物の拳銃の中に九四式拳銃を見つけたのが印象的でした。
空軍博物館にはかなり苦労して行ったのですが、
ガイドブックに書いてあったのと休館日が違い、
入れませんでした。
悔しいのでぜひまた再戦をと思っているのですが、
なかなか機会がありません。
ちなみにベトナムは食事はおいしいですが、
日本人に対するぼったくりのレベルはかなり高いです(T^T)。

 私の父が昔、「メートル規格の旋盤で長尺のインチネジを切ると、
やはり誤差が累積されてうまくいかないが、そこを職人の腕で云々とか言ってました。
今にしてみればもう少し真面目に聞いておけばと。
 ちなみに父はまだ存命で、70歳代後半でいまだに嘱託で金型修理をしてます。


[2082] 数字 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/04/09(Wed) 21:18  

はらひれさん、デジタル管理になるとかえって面倒、という例でしょうかね。
イギリスインチとアメリカインチは同じようなものだから、問題なさそうなんですが、
整備マニュアルなどには間違ってもパッカード用の工具で
ロールスロイスエンジンの整備をやるな、と書かれてるので結構違いはあったみたいです。

ささきさん、おっしゃる通りですね。
これは神様が数学に基づいて世界を作ったわけではない、という証明の一つになるんじゃないかと思ってます(笑)。
将来、人類がさまざまな地球外生命体に出会う時代が来ると、
“あいつら指が10本で10進数とか使ってるんだぜ”
“マジかよ、ダッセー”
とか言われる日が来るのかもしれません…



[2081] 進数 投稿者:ささき 投稿日:2014/04/09(Wed) 16:35  

むしろ10進数という数字体系が「人間の指の数」に合わせただけで、数学的には
ほとんど何のメリットも無いんですよね。8進数ならデジタル表記との相性が良いし、
12進数なら2、3、4が因数となるので分割に便利です。
メートル体系でも角度だけは1/360の degree 使っているわけですし。
2、5、10以外で割ると途端に端数の出る10進には特にメリットがありません。
なんで神様は人間の指を4でも6でもなく5本にしたんでしょうね。皮肉です。


[2080] 四捨五入の魔法 投稿者:はらひれ 投稿日:2014/04/09(Wed) 01:59  

>この程度の差が問題になりますかね。

主にCATIAなどの設計ツールにおける数値管理で問題になります。
アメリカインチでは正確に1インチが25.4ミリでなくとも、実際には単位の換算に近似値として25.4ミリを用います。
例えば1インチの幅の部品の場合、インチ系の図面では寸法が1インチ、ミリ系の図面では25.4ミリとなり、これはここで完結している限りは問題はありません。
しかしインチ系とミリ系を混用している場合、例えばミリ系の環境下においてインチ系で製作された部品を持ってくると、近似値による単位換算によりぴったり25.4ミリにはなりません。
といっても微小なレベルなので紙の図面ならば気にならないのですが、CATIAなどではかなり微細な値まで数値として管理されるため、この微細なずれが問題となります。
CATIAで設計モデルを作成する場合は寸法はノミナル(設計上の理論値)でなければならず、この微細なずれは修正されるべきものとなるのです。

むしろ実際の組立てにおいては単位換算においての四捨五入の方が問題となります。
例えば0.04インチの数値はミリに換算すると1.016ミリになりますが、通常は四捨五入して1.02ミリという値を使用します。
たった0.004ミリの違いですが、この程度でも累積すれば無視できないものとなります。

まあ単位換算なぞしなくて済むのがいちばん、ということですね。
それにしてもイギリスインチは約25.3998ミリですか・・・。
こういう四捨五入すれば違いが消えてしまうレベルでの単位換算は大変そうですね。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -