掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1446] BOA 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/03/23(Sat) 22:18  

そういやBOAって何かの略だったんでしょうか(笑)…。

戦車の作画は確かに同じギャラならやりたくはないでしょうし、
アレだけ複雑な面構成を動かすのはエライ事なんでしょうね。
さらば愛しきルパンもほとんど友永さんが一人で描いてるようですし。
(最後の発砲シーンは篠原さん?)

ああ、そうか、あれもやぶにらみロボでしたか。
やぶにらみロボといえば、永井豪さんはマジンガーZの元ネタはアレ、
と古いインタビューでは認めていたのを読んだ記憶があるんですが、
15年くらい前から、自動車の渋滞を見ていたら、天の啓示のように
操縦するロボットを思いついた、という話ばかりするようになってしまってますね(笑)。

そういや、艦橋のような空間に主要な登場人物が集合して敵と戦う、という
日本のアニメの黄金パターンの元祖も空飛ぶゆうれい船が最初のような気が。


[1445] BOA Juiceおいしいよ 投稿者:哲セ 投稿日:2013/03/23(Sat) 14:11  

彼の戦車動画の後退は、やはり絵として動かせる人が少なくなっているのかなあと思います。
だから昨今は一度モデリングしてしまえばモーション付の苦労はあれ、使いまわしのきく
CGが主流になっているんでしょうね。

ラムダもそうですが、空飛ぶ幽霊船に出てくるゴーレムも「やぶにらみの暴君」に出て
くるロボットが元ネタでしたね。


[1444] 追記 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/03/23(Sat) 09:02  

気になったので(笑)追記。
もし万が一、空飛ぶ幽霊船を見るチャンスがあったら
(映画そのものはどうしようもないシロモノですが)
宮崎さんの戦車シーン、むしろ手前の車に注目。
宮崎さんがいかに絵がうまいか、というのがわかります。

ついでに、さらば愛しきルパンよ、を見るチャンスがあったら、
銭形の「まるでスーパーマンですな」のセリフに注目。
ラムダの元ネタがフライシャー兄弟社のアニメ映画、スーパーマンに出てきたロボットだ、
という遠まわしのネタばらしです。


[1443] 芸風 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/03/22(Fri) 22:04  

哲セさん、なるほど、確かにそういった面もありましたね。

宮崎さんの戦車は空飛ぶ幽霊船で子供にこんなの見せてどうすんだ、という作画をやって(笑)、
さらば愛しきルパンでサスペンション沈めながら新宿を走り回って(2回目の描画で潰されてる車は2CV…)
この先どうなるかと思ったらナウシカで自走砲になって、ラピュタでは列車砲になり、
最後はハウルの城で終わるのでした(笑)…。
余談ですが、さらば愛しきルパンのラムダの操縦系統は、
左手スロットル、右手ジョイスティックのF16式なんですよね(笑)。

ヒラオさん、あ、タイトルそうでしたっけ(笑)。
ナウシカは行方不明になってる(笑)巨神兵VSオームの肉弾戦の絵コンテ版を
現在の作画レベルでやって欲しいなあ、と思います。
庵野さん本人の作画ならなお良し(笑)。


[1442] 「泥まみれの虎」でした。 投稿者:ヒラオ 投稿日:2013/03/22(Fri) 00:43  

訂正します。ごめんなさい。

なんかちょうどいいタイミングで「烈風改」の設計図まで見つかってますね。
この夏来るのかしら?堀越ブーム。

「紅の豚」のときも、アレ映画化すんの〜、大丈夫〜?と思いましたが大ヒットしましたし。たぶん今回もヒットするんでしょう。
本は買うけど、映画は見に行かないかも。

てか連載の結末、尻切れとんぼっぽかったような記憶が。どう膨らますんでしょうね。

やっぱりナウシカの完全版を3部作ぐらいで作って欲しいです。。
ハリウッド実写化でもいいから。


[1441] 例のアレ 投稿者:哲セ 投稿日:2013/03/21(Thu) 23:10  

宮崎さんの作風が変わったのは自分のスタジオを持ってからなんですよねぇ。
経緯はどうあれ、一人で屋台骨を背負い続ける重圧が彼の中の何かを変えてしまったのか
も…。
戦車アニメはあれが非常に高いクオリティーでクライマックスを迎えておりますが、そこ
に散りばめられた宮崎アニメオマージュを彼はどういった心境で見るんでしょうか、老婆
心ながらちょっと聞いてみたい気もします。



[1440] うーむ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/03/21(Thu) 22:17  

ヒルネスキーさん、申し訳ないが、おっしゃってる意味がどうにも把握できません(笑)…。
とりあえず、ノーコメントとさせてください。


[1439] ああいったお話 投稿者:ヒルネスキー 投稿日:2013/03/21(Thu) 20:15  

『新劇場版:破』のBGMを宮崎作品のBGMで再現した事がありますが、
その後で破のBGMを改めて聞くと鷺巣詩郎BGMの
ハッピー(だけどどうすんのこれ)エンドな宮崎作品が
頭の中で再生しだした事がありました。
それがどうしたと言われればそれまでですが(編集リストはありますが……)。


[1438] 映画 投稿者:アナーキャ 投稿日:2013/03/21(Thu) 06:33  

泥の中の虎も、一般客には…どうでしょうねえ(笑)…
宮崎さんはラピュタ以降、典型的なハッピーエンド恐怖症にかかってしまってますから、
悲しいですがもう二度とああいったお話は描かれないでしょう。


堀越さんは風立ちぬの中で、言い訳をしない好青年として描かれてましたが、
個人的には、彼の戦後は言い訳と自己美化の権化だったと思っております(笑)。
ここら辺りの描写が映画ではどうなってるのか、気になるところです。


[1437] 風立ちぬ 投稿者:ヒラオ 投稿日:2013/03/19(Tue) 23:29  

あ〜なるほど、やっぱり堀越二郎といえばゼロ戦ですもんね。
単行本でないな、と思ってたらいきなり映画化ですもんね。
夏には出るのかな?映画公開に合わせて。

しかしあの内容、一般ウケするのかなぁ。
個人的には「泥の中の虎」の方がウケると思うし、映画化して欲しいんですが…無理ですね、やっぱり(苦笑)。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -