掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1961] アメリカーナ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/02/28(Fri) 22:07  

ヒラオさん、アメリカの物価上昇が異常なのだと思いますね(笑)。
あらゆる物が値上がりしてましたから。
あの国は1970年代にインフレでエライ目にあってるんですが、
何がこういう方向に駆り立ててるのやら。

五反田猫さん、そういえば1ドルメニューは見なかったですね。
以前は何箇所かで見かけた1ドルショップも今回は見かけず。
観光地と高級住宅街ばかり見てきた、という部分もあるかも知れませんが…。

ささきさん、ご指摘のとおり責任の所在を分ける計画設計者と運用側の区分けは難しい問題です。
これは私にも善悪の区別がつかない部分です。

が、幸か不幸か兵器の開発と運用に関しては、この点が比較的明白に分類できるので、
私個人としては責任がどこにあったかは判別可能と考えてます。
あくまで私個人としてはですが(笑)。

その責任者側の自己弁護と自慢話が基になってる話に関し、客観的に否定できるものは
とりあえず全てツッコミを入れておこう、というのが私の基本方針です。
おなじ間違いを今後も誰かにやられちゃたまらん、と思うので。

この点は相手が日本人に限らず、アメリカ人だろうがイギリス人だろうが変わりません。
ドイツ人とイタリア人は言葉がわからないので、陪観してますが(笑)。

マクロスがそんな事になってるとは知りませんでした(笑)。
かつてサモハン キンポーの映画を日本では勝手に
ミスター ブーというシリーズにまとめてしまってましたが、
あんな感じですかねえ…


[1960] ロボテック 投稿者:ささき 投稿日:2014/02/28(Fri) 11:54  

アナーキャさん、ご返答ありがとうございます。趣旨は理解いたしました。
逆立ちしても勝てそうにない国力と科学技術力の違いからあえて目をそむけて
対米全面戦争を仕掛け、そのツケを最前線の兵士に負わせた日本政府・日本軍の
(ひいては日本国民の)愚行については私は何ら否定するものではありません。
その断罪というか総括が「東京裁判」というかたちで一部の軍政府関係者に
集約され、東京裁判を逃れた人々が免罪符でも手にしたかのことごとく
「俺は間違っていなかった、軍部が悪かったんだ」と、実体の曖昧な
「グンブ」が悪かったことにして知らぬ顔を決め込んだということも。
ただ、それを上から目線で「お前らも同罪だろ、というかお前らが悪かった
んだろ?」と指摘したところで、何が変わるわけでもないという思いも
あります…。


マクロスはアメリカでは「ロボテック」という一連の作品群に取り込まれて
いますね。マクロスの後釜番組・超時空騎団サザンクロスや、直接関係の
ない機甲創世記モスピーダも一緒になって一連のエピソードとしてロボテックという
枠内で語られたのだとか。それが今度はトランスフォーマーと融合ですか…。
まぁアナーキャさんならご存知のように、アメコミの世界観分裂や融合、
新設定の追加、都合の悪いエピソードも黙殺はよくあることですから…(笑)


[1952] 日米の違い 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/02/28(Fri) 07:11  

アナーキャさま

せっかく、細かく書いて頂いたのに、却って理解が出来ずに済みません。 ジェットファイヤーが、どのくらいバルキリーに似ているかが微妙な感じだったので、変な質問をしてしまいました。 私の理解力と表現不足で、ご容赦下さい。


>ヒラオさま
アメリカのマックは、日本と違って場所により値段がまったく違います。 空港や博物館などでは、とんでもなく高価です。これがミカジメ料の為なのかは浅学にして不明です(笑)

一方で、一般のMacでは1ドルの商品もあります。
少し古い情報ですが、こんなのもあります。
http://gigazine.net/news/20130106-1dollar-menu-mcdonald/



[1951] バリューセット 投稿者:ヒラオ 投稿日:2014/02/27(Thu) 23:06  

変なところに食いついて申し訳ないのですが…

マックのセットが10ドル近いって、すごいですね…
高級化路線を打ち出して失敗したといわれる日本マクドナルドもびっくりというか。
自分もたまに行きますが、クーポンあるときだけですもん。

先日テレビで、フランスでは今日本のOBENTOが大人気、という映像が流れてまして。
なんでも、カフェでランチを食べると3000円くらい(!)かかるのが、日本流の弁当(唐揚げ弁当とか)だと1500円ほどで済むのだとか…

今日本の弁当って、ワンコインで飲み物まで買えますからね…
先ほども某ディスカウントストアでノリ弁198円ての見つけましたけど。

欧米のインフレがすごいのか、日本のデフレが凄いのか。
日本といえば物価高、ってのはもう過去の事なんですね。


[1950] 記事を読む 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/02/27(Thu) 17:50  

五反田猫さん、記事中に書いたようにトランスフォーマーの中での名前はジェットファイアです。
ただし、マクロスはマクロスでアメリカでも知られてますんで、そちらではヴァルキリーのようですね。
そもそもマクロスに出てくるヴァルキリーの名前の由来があのXB-70ですから、
名前の印象が被っちゃうのはある意味、先祖がえりみたいなものでしょう。

alphabetteさん、そりゃ当然そうですよ(笑)。
それが大前提なのは、言うまでも無い話でしょう。

理屈がわかってるから造れるわけじゃないのが重要なのです。
ソ連は原爆の段階で7割がた自力で開発したものの、
最後の最後、プルトニウムの爆縮レンズを思いつかず、
結局、スパイからもたらされた情報のとおりにとりあえず造ってみたら
上手く行っちゃったという経験があったんです。
ここから、彼らのとりあえずアメリカがやった通りにやれば
なんとかなるわ、という基本方針が産まれてます(笑)。
この点は、後にフルシチョフがソ連軍の悪癖だと強く非難してますが。


[1949] パクれるってことは 投稿者:alphabette 投稿日:2014/02/27(Thu) 16:56  

それがどういうものか理解できるってことですから基礎ができてなきゃ無理ですよ。しかしドイツ人ドナドナしたソ連はともかく中国はどーやったんだろ?


[1948] トランスフォーマー 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/02/27(Thu) 13:13  

久しぶりのおまけ、楽しみました。

なんとマクロス版のトランスフォーマーがあるのですね。
アメリカでも名前はバルキリーなのでしょうか、そうなるとノースアメリカンの超高価爆撃機、ルメイ閣下の置き土産ともかぶるのだろうか、などと妄想が膨らみます。

リアル・トランスフォーマー(ラジコンで動作)の動画は、アメリカでは多いのですが、実際に作ったのは日本人のようですね。
http://www.wimp.com/robotictransformer/



[1947] コピー速度 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/02/25(Tue) 21:56  

ソ連の場合、部隊配備までわずか2年ですから、基礎研究から10年近くかかった
アメリカの苦労を考えると、笑いが止まらん、という部分でしょうね(笑)。

中国のコピー技術は毛沢東とフルシチョフという世界二大変態の対立で
両者の技術交流が断たれた結果ですから、ある意味中国の宇宙技術の父は毛沢東、
母はフルシチョフと言えるんじゃないかと思ってます。


[1946] コピー兵器 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/02/25(Tue) 08:42  

K-13赤外線誘導ミサイルのコピーの速さは凄いですね。
内部の演算回路は、まだTTL辺りでしょうから、パッケージをはがして顕微鏡で見れば、回路図に落とすのは難しくなかったのでしょうね。 とは言え、全体を信頼性高く製造し運用するには、バランスをとれた設計と支援体制も確立する必要がありますから、それが出来た点が凄いと思います。

コピーと言えば、中国の霹靂2(PL2)が、更にコピー兵器ですよね。AA-2Dアトールに関する見本や資料を、ソ連から62年に入手して、64年には霹靂2を完成させています。

コピーされた側にとっては、青天の霹靂だったと思います(笑



[1945] エンジン 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/02/24(Mon) 19:55  

今回の記事でよくわからん、と書いたホイットルエンジンの
詳しい説明をメールでいただき、ほぼ謎が溶けたのですが、
さすがに旅行記の範疇を超えるので、この点は連載終了後に解説いたします。

alphabetteさん、まあ江本選手の場合、堂々と首脳陣批判やってますから例としては微妙でしょう(笑)。

uzuraさん、おやまあ、こんな機体がありましたか。
資料を見る限り展示のキング・ブガッティとは基本的に無関係のようです。
http://bugatti100p.com/

http://bugatti100p.com/index.php?p=1_11_Bugatti-100p

しかし、ラジエター付きY字尾翼(と呼んでいいのか…)とか、前身翼の主翼とか(ただし主桁は機体に平行)
どう見ても無茶だろうという二重反転プロペラとエンジン配置とか、
いい感じにフランス機ですね(笑)、これも。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -