掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1992] アメリカ特撮 投稿者:へまむし入道 投稿日:2014/03/10(Mon) 00:13  

パワーレンジャーは最初のジュウレンジャーを元にしたのが我が地方局でやってたので観たことありますが、アメリカの子供たちってよくあんな内容で熱中したなぁ・・・っていうのが第一印象でした。

スタートレックは元々、アメリカ社会の社会風刺をやるための手段という部分がありますからね。人種差別がまだ大っぴらにやってた頃に白(カーク)人と黒人(ウラ)のキスシーンやって地方局から放映拒否されたりしてます。


[1991] 無題 投稿者:ssk 投稿日:2014/03/09(Sun) 22:52  

映像作品内の人種構成については、日本の戦隊シリーズの特撮パートだけ使用してドラマパートは米国の俳優で撮り直した
パワーレンジャーシリーズの例が有名です。
5人編成なら男3:女2、白人3:有色人種2となるように配慮されています。
日本版の昔の物は紅一点だったので、米国版では一人性別変更して対応していました。
近年の戦隊は初めから海外版を意識して男3女2になっています。



[1990] アメリカ本祭り 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/03/09(Sun) 17:15  

五反田猫さん、映画の人種構成までは気にしたことがなかったです。
スターとレックの艦橋内の人種構成はバランスいいなあ(含むスポック)、
と思ったことありますが(笑)。

エリート意識の巣窟であり総本山である(笑)東部のIVYリーグ学校には、
19世紀イギリス式の社交クラブがあるのが多いです。
それに入るには成績優秀、あるいはスポーツクラブのレギュラー選手などの条件があるのですが、
ここに含まれる黒人およびユダヤ人の数が、学内の人種比率より多い、と聞いたことがあります。
これは「紳士による公正な倶楽部なのだ」というアピールのため、
毎年一定の人種的な配慮をしているからだ、と教えられて、
なるほど、そういうものなのかと思った事が。

Asaさん、ギリギリ文字が読める大きさで掲載したつもりでしたが(笑)…。
あれは毛峰東、あるいは車と書かれています。
毛峰は中国のお茶のブランドで知られてますが、人名にもあります。
ついでに車なら完全に別人ですし、東なら簡体字でありませんから、
香港かマカオ、あるいは台湾の人間で、毛沢東の名を上げる事は考えにくいです。
さらに中国国内で入手できる毛沢東の本で、彼のフルネームが使われる事はまずありません。
少なくとも毛主席となり、毛沢東と呼び捨てにすることはないでしょう。


[1989] 毛沢東では? 投稿者:Asa 投稿日:2014/03/09(Sun) 12:38  

いつも楽しく拝見しています。
さてWhat book do you think shaped the world?というボードにある中国人の名前は、毛沢東ではないでしょうか?
とすると、書き込んだ人自身の名前ではなく(質問の意味が分かったうえで)、毛沢東の著作が世界を変えたという意味ではないでしょうか。。。

http://majo44.sakura.ne.jp/trip/DC2013/921/16.html


[1988] 人種の話 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/03/09(Sun) 06:38  

鋭い指摘ですね。
見える人は短期滞在でも判るし、見えない人は長期駐在しても気づかない点かもしれません。

アメリカの映画やドラマを見ていて、不思議に思ったのは、人種構成なのです。実際の現場と異なります。 
刑務所の中、法廷の法曹関係者、学会などが典型です。

不思議に思って米国の知人に聞くと、法律等で人口における人種構成に近づけて作ることが求められているからだと聞きました。ですから、それに近いのがハリウッドの俳優の構成なのだと、笑いながら教えてくれました。 これがジョークなのか真実なのかは浅学にして知りません。



[1987] スラム 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/03/08(Sat) 21:09  

不勉強にしてバンコクのスラムは知りませんでした…。
そういや南のほうへはほとんど行った事がないですね。
できればバンコク再戦もそろそろやりたいのですが、
あの国、いつまで荒れてるのやら。


[1986] 南東の水辺 投稿者:CONI 投稿日:2014/03/08(Sat) 08:15  

そういえばバンコクの有名な「クロントイ スラム」も、南東の水辺ですね。


[1985] たらい回し 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/03/07(Fri) 22:54  

某氏さんも同じ目に会われてましたか(笑)。

ひょっとしてここの門番のみなさん、コイツ面白い顔だから、
となりの連中にも見せてやろうとか考えてるんじゃなかろうか、
と現地で疑っていたのですが、他の人も同じだったと聞いて一安心です(笑)。

未だに未訪の街、ニューヨークの工廠はそういやブルックリンでしたね。
そこから東に40km 前後行くとかつてのグラマン工場で、現在は例の
現存アポロの月着陸船の3つ目がある航空宇宙博物館になっています。
イントレピッドとあわせて、いつか見ておきたい博物館の一つなんですけども…。

実はオチを先に書いてしまうと、フィラデルフィアの海軍工廠も最初は行って見る予定でした。
あそこには退役した通常動力空母が2隻保管されてるので、遠くからでも見れるかな、
と思ったからですが、結局時間不足であきらめる事に…。
ちなみにグーグルマップでフィラデルフィアの南の川岸を見ると、
ここは川の中流なのに、2隻の巨大空母が保管されてるのが確認できます。

なのでフィラデルフィアは空母2隻、戦艦2隻、潜水艦1隻と言う、
ある意味、世界最強クラスの予備海軍力を持つ街なんですよね(笑)。


[1984] てごわいぞ海軍工廠 投稿者:某氏 投稿日:2014/03/07(Fri) 01:25  

ワシントンDCの海軍工廠、私も挑戦しつつ長旅の疲れが出てたのと、
あの門番の兵隊さんたちのたらい回しアタックを食らって、たどり着けませんでした(笑)。
あの野球場の近くのホテルだったので懐かしいですね。

ニューヨーク、というかブルックリンの海軍工廠は、
いまは民間の工業団地などになっているようです。
これもブルックリンに拠点を据えて(今にして思えばわりといい感じにスラム街…)遊んでいた時に行ってみましたが、
雨の中人気のない工場地帯をとぼとぼ歩いて帰ってくるという悲しい結果に……

ただ、アメリカの珍妙コスプレお姉さんことレディー・ガガの撮影に使われたこともあるようなので、
もっとよく調べればドックの跡地くらいは残っていそうです。

まあ、それだけしか残ってないから難易度高いとも言いますが……(笑)


[1983] F-35 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/03/06(Thu) 20:54  

tadaさん、情報どうもです。
ハリボテっぽいF-35だとすると、2002〜2004年ぐらいに、
全米のエアショーで展示されていた
F-35の原寸大モックアップがあったので、それかもしれません。
あの博物館はユーロファイター タイフーンも当初はモックアップだった前科があるので(笑)。

F35は戦闘機としてはほぼ確実にダメだと思いますが、
攻撃機として見るとそれなりの性能です。
が、値段を考えるとあまりに割りに合わない買い物で、
私だったら同じお金でF-16を100機そろえますね(笑)。

ステルスといっても、電波を反射しないだけで、電波を透過させる事はできません。
だったら、3万mくらいの上空から地上に向けてメートル単位の低周波(雲に吸収されない波長)を撃ち、
その反射を丹念に拾ってゆけば、電波が反射して帰って来なかった場所には何かいるとわかるわけです。
後は巨大なレーダーシステムをどうやって高度3万m以上まで上げるか、の問題が残りますが(笑)。

ケンブリッジからならダックスフォードは目の前ですね。
今年の夏までなら、ロンドンの帝国博物館の展示品の多くが疎開中のはずなので、ちょっとお得です(笑)。
戦車とかの展示も充実してますから(ただしティーガーは映画プライベートライアンの時のレプリカ)
それなりに面白いと思います。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -