掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2305] フリーメイソン 投稿者:へまむし入道 投稿日:2014/06/30(Mon) 11:32  

フリーメイソンと言えば、この前TVで日本グランド・ロッジのグランドマスターの就任式やってましたわ・・・。
ここは元々は水交社の建物で、建て替えられた現在でも
役員会議室には水交社の応接室が再現されているそうで。


[2304] 13 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/06/26(Thu) 22:58  

確かにそういった説明も可能だと思います。
ここら辺りは何を考えていたのか、描いた本人に聞かないとわかりませんが…

ちなみにアメリカの通貨の発行は連邦準備制度に基づいて連邦準備銀行が管理しており、本来、財務省は管轄外です(笑)。


[2303] 13段 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/06/26(Thu) 22:32  

楽しいお話を有難うございます。

後で出す予定のネタバレだったら済みません。

ピラミッドの13段は、アメリカ初期の州の数だと教えられました。財務省の公式見解もそうだと思います。 ただし解釈は、色々あって良いのだと思います。

1ドル札が、一番 アメリカ建国精神を表しているのは、仰る通りと思います。その一番の言葉は、中央に書いてある「IN GOD WE TRUST」(我々は神を信じる)です。
但し、これは1950年代になってからの記載で、それ以前は「E Pluribus Unum(多数から成る一つ、の意)」。
一応、財務省関連の資料には、そのように書いてあるようです。


[2302] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/06/26(Thu) 20:32  

くさのさん、では土曜日、九段下の2番出口、インド大使館・日本武道館出口で10時半というとこでどうでしょうか。
ケータイは以前のままですから、何かあったらそちらに連絡くださいませ。

ささきさん、カリフォルニアの気候はオープンカー天国かもしれませんね。
ロードスターはわかるのですが、S2000はシャレが通じない(笑)
ホンダの社員が造ったホントのスポーツカーでして、
発進停車の多い都内とかで乗ってると死にたくなるほど疲れる車です。
少なくとも私はもう二度と乗りたくありませぬ(笑)…。
正直、日常の足に使える車とは思えないシロモノで、アメリカ向けのはセッティングが変わってるんでしょうかね。

ああ、うらやましいですね、その仕事(笑)。
需要が無くても雇用を生む、というのが良いのか悪いのか、
いろいろ微妙なんですが、そういった仕事につきたいな、とは常々思っております…


[2301] オープン、ライト、スポーツ 投稿者:ささき 投稿日:2014/06/26(Thu) 14:32  

カリフォルニアではS2000やミアタMX5(ロードスター)はよく見ますよ。
フリーウェイを80mphで何百マイルも走るのはちょっと苦痛かもしれませんが、
いくらアメリカ人でも毎日何百マイル走るわけではありませんし。
アメリカの伝統的なツーリングカーは「大排気量、大トルク、大重量、
ふにゃふにゃサスペンション」で、アクセルに足さえ乗っけていれば
延々と地平線を超えて走ってゆくような車ですが、やっぱりこういうのは
退屈だと思う人も多いようです。

>アメリカの組合
先日シカゴに出張したとき、某大手企業の駐車場にゲートがあって、
インターホンを押して警備員に「駐車したいんです」と言わなければ
ゲートが開かない、というところがありました。
名前も所属企業も訪問目的も一切聞かれません。
ただ「駐車したい(I want to park)」と言えばゲートが開く、そのため
だけにインターホンがあって、ボタンを押すためだけに警備員が雇われている
という。
これは組合(Union)が警備員の雇用保証を強制しているんじゃないか、と
一緒に訪問した同僚と言いあってました。



[2300] 九段下 投稿者:くさの 投稿日:2014/06/26(Thu) 07:32  

では土曜日で。どこで会いましょうか



[2299] 行けます 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/06/25(Wed) 21:42  

あ、こちらに来てるんですね。
土日でしたら、どちらでもオッケーです。
どこか希望地があればお付き合いしますし、無いなら九段下の千秋文庫が
古戦場図の展示とかやってるので、それとかにしましょうか。


[2298] 日本出張中 投稿者:くさの 投稿日:2014/06/25(Wed) 18:40  

本日より日本に出張しています。土日とかお付き合い願えませんか?


[2297] 街中 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/06/24(Tue) 20:24  

なるほど、言われてみれば排水の工夫はあったはずですね。

イギリスやアメリカの労働組合は職人ギルド的な性格が強く、
会社を超えて横に繋がってます。
このため、おっしゃるように他の職種の仕事への手出しを極端に嫌いますね。
イギリスの場合はさらにタチが悪くて、これとケンカしたのがあのサッチャーだったため、
よくアレだけの被害で済んだなという泥仕合になってました。
その最中に起こったフォークランド紛争はイギリス経済にトドメを刺してしまうのですが、
逆にあれがなければイギリス人が一丸になる事もなかったはずで、
歴史っていろいろ複雑だなあと思います。


一部の人から質問を受けましたが、今回から紹介してるフリーメイソンリーのワシントン記念館、
ご指摘のとおり、須藤元気さんのPV、WORLD ORDER"IMPERIALISM" の最後に出てくる建物です。
ついでに、最初と最後の赤絨毯の部屋や、ワシントンの銅像がある部屋もここですね。
よくまあこんなとこまで来て撮影したな、と思います。


[2296] 町の中 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/06/24(Tue) 07:17  

いつもながら、町の風景から、面白いものを見つけられますね。

18世紀末の舗装道路(再現)は、珍しいですね。
切石ではなく、土に埋め込んで平らにしております。
全体はカマボコ型にして、水が流れるのでしょう。側溝が写真で見えないのが残念ですが、十分 雰囲気が判ります。
現在も使われているが、轍が残らないのは、現代のタイヤが優れている証拠でもあります。

>労働組合
ギャングがどの程度かかわっているかは知りませんが、米国で仕事をしている時に、組合の在り方の違いはずいぶんと感じました。 一つは、仕事の区分で、他の労働者を保護する為に、組合の規定で、手伝えないのですね。
NYの有名ホテルで、ポーター組合のストがあり、お客のトランクを運びたくても運べない職員の残念そうな顔が記憶に残っています。 しがらみのない管理職が、必死に運んでいました。
組合幹部が、役員会へ出席するのも多く特徴的ですね。
ノースウエストのサービスの悪さは、組合が強すぎたからと聞いております。

但し、日本のように会社の御用組合ではなく、職能組合である事が、労働者の流動性を保障し、同程度の労働ならば同賃金である事を担保しています。 日本の組合は、リストラでも、非正規雇用の導入でも、全く歯止めになりませんでした。
そういう点では、労働者よりも会社にやさしい組合ですね。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -