掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1976] 国会議事堂 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/03/05(Wed) 08:18  

いつも本旨と関係無い話題に食いついて済みません。

国会議事堂の設計は、公募案から大きく変わっているのですが、そのまとめをしたのは、武田五一だと思います。
原案からの大きな違いは、中央部の塔が、ハルカルナッソスの霊廟みたいなものに変わっている点です。
とある人が、武田五一になぜあんな墓たいなデザインにしたのかと聞いたら、政治家は命を懸けて活動し、ここを死に場所だと思ってほしいからだと答えたそうです。
当時は、浜口首相暗殺、226など、軍事テロが盛んな時代で、設計者として政治家に覚悟をもとめたのでしょうね。

ちなみに、NHK朝ドラ『ごちそうさん』に登場した京大の建築学教授は、武田五一がモデルのようです。
建築はかくあるべしというこだわりの描写は、特徴的です。


[1975] ワシントン市街戦 投稿者:くさの 投稿日:2014/03/05(Wed) 06:01  

小規模な戦いであれば、実はワシントン郊外でも戦闘は発生しています。1864年のスティーブンス砦の戦いですが、調べてみたら中心から北に10km程度ですね。なにせ1864年ですから、南軍はDC攻略のための十分な兵力を有しておらず、他の戦域の北軍を惹きつけるための囮のようなものでした。

リーはDC攻略の意図はもっていなかったようですが、北軍は当初よりリッチモンド攻略をオプションとして考えています。マクレラン将軍は開戦初期にオハイオから川を下ってのリッチモンド攻略を提案しています。これは技術的問題で却下されましたが、自身がポトマック軍司令官に就任してからは、水陸共同作戦でリッチモンド近郊に大軍(ポトマック軍全軍)を上陸させる計画を提案しました。しかしリンカーンはDCに対する脅威となる敵野戦軍撃破を望んでおり、あーだこーだしている間に南軍がその意図に気づいてしまいます。結局リンカーンも作戦には同意するのですが、DC防衛のために一部を残すことになり、さらに南軍が防衛戦を敷いてしまったので、リッチモンド直前ではなくバージニア半島の先端への上陸となってしまいました。結果としては北軍は敗退してしまいます。

まあ、リンカーンがマクレランの提案を受け入れていれば南北戦争は1年で終わったのかもしれませんが、逆にいえば文民統制が効いていた訳ですね。


[1974] RAF Museum行ってきました 投稿者:tada 投稿日:2014/03/04(Tue) 23:09  

はじめまして。

最近、こちらのページを発見しまして
とても興味深く読ませていただいております。

こないだUK出張ありまして、
時間があったのでRAF博物館に行ってきました。
こちらのロンドン旅行記を大いに参考いたしまして、
お礼をいいに書き込みした次第です。ありがとうございます。

私も一人で行動していたのですが、
ほとんど話しかけられることがなかったので、
アナーキャさんがよく話かけられるのは
人徳がにじみ出ているのではないかと思われます。

私のつたないブログを参照先にいれておきます。
また、記事中にこちらのリンクを入れさせていただいたので
合わせて連絡いたします。

http://minkara.carview.co.jp/userid/1845785/blog/


[1973] アメリカン 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/03/04(Tue) 22:52  

くさのさん、情報どうもです。
開戦直後のほとんど無血占領みたいなものでしたか。
あの辺りで最大の河川港湾でもありますから、重要拠点だったんでしょうね。

敵の首都を目ざさず、敵戦力の殲滅を優先したのなら、リー将軍、
当時最先端のクラウゼビッツを読んでいたんでしょうかね。

五反田猫さん、なんか私が行ってから公共機関停止するわ、
大雪で麻痺するわ、あの街には申し訳ない気がしております…(笑)。
大陸側のヨーロッパにも似たような店がありますか。
となると、アジア以外では意外に普遍的な店舗なんですかね、ドラッグストア。

ささきさん、昔Crazy for を少し下品にするとNutsになる、
と聞いたことがあるので、ニュアンスとしてはそんな感じでしょうか。
あ、あれハロウィンのグッズでしたか。
9月だったので油断しておりました。なるほど、ならば不思議はないですね。


[1972] ナッツ! 投稿者:ささき 投稿日:2014/03/04(Tue) 14:24  

ロックコンサートなどで観客が熱狂することを「Go Nuts」と表現することはありますね。
そこから派生して、いわゆる追いかけのような熱狂的なファンを「Nuts」と呼ぶことも
あるようです。
…まぁ、英会話で我を忘れるほど熱狂はしないでしょうけどね。

あと、CVSのショーウィンドウに置かれた死神はハロウィングッズです。


[1971] 日本でも 投稿者:Alphabette 投稿日:2014/03/04(Tue) 13:54  

実際案内するときは何通りを東に向かって信号何個めかのコンビニがある角を曲がってとかいいますな。住所じゃわからないから地図使って説明することになりますし。飛び地になってる住所とかそうじゃないと絶対わからんですし


[1970] DCは大雪 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/03/04(Tue) 11:40  

ワシントンDCは、大雪みたいですね。

未明に米国東海岸との電話会議の予定があったのですが、会社に出られないから中止という連絡がありました。
公共交通も止まって、政府系機関もクローズしているみたいですね。

http://www.washingtonpost.com/local/heavy-snowfall-expected-to-hit-dc-region/2014/03/03/3ca81aa4-a2bb-11e3-8466-d34c451760b9_story.html

>ドラツグストア
ヨーロッパですとAPOTHEKEが似ていますかね。
化粧品、日用品などもおいています。
ドイツ:APOTHEKE
スエーデン:APOTEK

厳密にいうと、ドイツでは市販薬のみはDrogerieと言い、処方薬対応がApothekeらしいのですが(笑)
ヨーロッパは、コンビニ、スーパーの類が少ないので、薬屋が日用品を扱うのが多いようです。


[1969] アレクサンドリアは北軍に占領されていました 投稿者:くさの 投稿日:2014/03/04(Tue) 07:11  

アレクサンドリアは確かにバージニア州にあり、またオレン
ジ・アンド・アレクサンドリア鉄道の終点でもあります。こ
の重要性から南北戦争勃発直後に北軍が占領してしまいまし
た。DCの一番近くで行われた戦闘は、アレクサンドリアから
西に40km程度離れたマナサスの戦い(北軍呼称はブルランの
戦い)と思います。1861年と翌1862年の2回の戦いがあり、い
ずれも南軍が勝利しました。

1861年の戦いに勝利した南軍ですが、追撃には失敗し付近を
占領することで満足しました。しかし、北軍がバージニア半
島に上陸してきたため、それに対応するためにマナサスは一
旦放棄されます。その後1862年に南軍が奪い返すのですが、
そこからDCには向かわず北のメリーランドに軍を進めまし
た。そしてアンティータムで両軍が激突するのですが、ここ
では北軍が勝利、リンカーンは奴隷解放宣言を行います。こ
れにより、英仏から国家承認を得るという南部の戦略は崩壊
し、実質的に南部の敗北が運命づけられたとも言えます(戦
争自体はそれからも3年間続きますが)。




[1968] そもそも 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/03/04(Tue) 00:45  

ドラッグストアが日本語としてどこまで普及してるか、
それは日本全国で同じような店舗か、という問題がまずありますね(笑)。
それがマツモトキヨシ系の店を指してるなら、アメリカのpharmacyとはかなり違うものになってます。

厳密に言うと、本来より薬局専業に近いのがpharmacyで、
簡易薬局とでも言う店にタバコ屋が合体し、ジュースや雑誌などを置いた店がDrug storreです。
(昔はアメコミもこの手の店で買えました)
ところが、近年のアメリカではコンビにの様な店に薬品売り場を併設した店が、
pharmacy を名乗ってしまうため、両者の区別が極めて分かりにくく、
なおかつ、やはり日本では近い雰囲気の店はないでしょう。
厳密な意味でのpharmacyは、日本でも病院の側にある薬局みたいな店なんですが、
ここ10年くらいで増えてきたpharmacyはちょっと説明が難しいです。
さらに日本の雑貨屋や乾物屋なみに、古くからのDrug storeはここ10年くらい見かけない店になってしまい、
ここら辺りの混乱ぶりに輪をかけてるような印象があります。
(アメリカでも中南部とかは行った事無いのでわかりませんが)

ここら辺りは無いものは、無いとしか説明しようがない部分なのです(笑)。


[1967] 上手くまとまらないのですが 投稿者:ヒラオ 投稿日:2014/03/04(Tue) 00:02  

そういえば近所にある地場大手の大賀薬局というドラッグストアは、看板に「Ohga pharmacy」と書いてあったなぁ…と思って調べてみたのですが。

ファーマシー=(日本でいう)ドラッグストアでよさそうですね。

まず前提として、記事中に出てくるCVS/pharmacyってのは大手チェーンの名称らしく。
本来はCVSが正式名称で、薬局を併設してたらpharmacyがつけられるんだとか。

日本でいうドラッグストアも、もちろん薬局が中にありつつも、食品や日用品、化粧品等が売り場の大部分を占めてますから。営業時間も長いし。

「pharmacy」という単語が、本来どのような店舗をさしている言葉なのかはよくわかりませんけど。まあ、時代とともに変わるもんでもありますし。

五反田猫さん、なるほど、日本でも似たような事(価格の差)はありますね。
日本マクドナルドのサイトを見たら、値段が書いてない…という事は今はもう日本でも地域で価格が違うってことなんでしょうけど…差は小さいでしょうね。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -