掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2310] 読み取り 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/07/02(Wed) 23:32  

なるほど、そういう読み方もできますか。

あくまで“そういった話もある”という世界ですが、19世紀ごろ、ロンドンの高級社交クラブは
人類最古の商売についている女性、しかも高級といっていいそういった女性の
斡旋を会員に行なっていた、という話を何かで見た事があります。
ただし、そういった証拠は何も残ってないそうですが。

あれも排他的で、会員の推薦が無いと入れない組織でしたから、
フリーメイソンリーの組織にも、そういった裏面があったんでしょうかねえ…
ただ、それをポスターにして宣伝するというのは、かなりキワドイ行為ですが。


[2309] 愛のメーソン 投稿者:ささき 投稿日:2014/07/02(Wed) 05:14  

「I LOVE TO LOVE A MASON CAUSE THEY NEVER TELLS」って、露骨に性的な
意味に思えるんですけど。
「メーソンの人はエッチしてもバラさないからだ・い・す・き(はぁと)」みたいな。
1908 年といえばまだ女性は貞節が美徳とされていた時代だし、そんな浮気・
婚前交渉推奨みたいなポスターをあのメーソンが作るとも思えないし、
そんなDQN黒歴史を堂々と展示するはずもないし…。
でも手前もミスター石工(仮名)の鼻の下伸ばしてニヤけた表情は
そういう意味にも思えるんですけどねー。


[2308] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/07/01(Tue) 23:51  

そういやフーバーもフリーメイソンでしたね。
まあ、彼の場合、FBIの職務の名の下にあらゆる事をしらべて、
それを種に30年近くあの地位にしがみ付いていた男ですから(笑)。

S2000は足回りもエンジンも変速機も遊びなし、という車で、
おそらく私は坂道発進すらできまい、という感じでした。
慣れてる持ち主は普通に運転しながら話などもしてましたが、
私が運転を変わった後は、死にたくなければ話しかけるな、
というくらいの状況になっておりました…。
たまに運転してもオートマの軽という人間が乗る車じゃなかったです(笑)。



[2307] 逆にあの建物がもう三十年経過かという驚きも 投稿者:杉村徹 投稿日:2014/07/01(Tue) 23:19  

フリーメイソンリーで思い出しましたが、フリーメイソンであったFBIのフーバー長官は1940年代後半
「自分が33位フリーメイソンになれないのは誰かが、恐らくトルーマン大統領が反対してるのではないか?」
と考え、副長官に調査を命じた、という話がありました。

日本の建築、「耐用出来ない」のか――あるいは「残しておきたいデザインがない」とか「バリアフリー化の関係で、いっそ全部」とかもあるのかも知れません。
……静岡あたりで50年以上経ってる建物、でパッと思いつくのが――県庁本庁舎と市役所本庁舎、静岡銀行本店、旧マッケンジー邸(あ、全部戦前からだ)くらいしかないのが。いや他にもあるとは思うのですが――建ってから結構長いか、と思う建物でも、1970年代に入ってからだったり。

「S2000の概要ってどんなだっけ」とWikiをざっと読むと、北米市場向けは2004年から2.2リッター化・トルク増加された(日本向けは05年から)、との事でした。
S2000に乗ったことがない、というかロードスターにも、MG等の英国製ライトウェイトにも縁がないので、どう厳しい/気楽なのかピンとこないのですが。
英国製だと何年か前、アルファ145に乗ってた当時にエリーゼやエキシージにたまたま試乗したことはありますが――あれらはなんというか、その……。145や159が「日常域マルチロール機」に対して「非日常域戦闘機」というか……。

直線番長な道路――確かに度々ゴーストップやカーブで加速・減速を繰り返す日本と違い、かの国の高性能車というといわゆる「アメリカン真っ直ぐカー」(違)的なトルク自慢のイメージが強いのですが。
http://www.youtube.com/watch?v=t2Ogj9ZuDYo
……以前、ポール・リヴィア&ザ・レイダースに関して検索してるうちに見つけたGTO“ザ・ジャッジ”の動画、ですが――歌詞検索すると、延々とスペック自慢ですね。しかしなんと楽しそうな。
(彼らがシボレー・シェベルのプロモ用に歌った“SS396”も――一応は同門のGTOはともかくフォードにまでケンカ売ってるような歌詞でしたが)



[2306] 石工in日本 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/06/30(Mon) 21:24  

麻布の日本のフリーメイソン本部は知ってましたが、海軍互助会の跡地でしたか、あれ。
日本の場合、フリーメイソンだったマッカーサーと米軍が持ち込んだものですから、
会員もそちら方面が多そうですね。


[2305] フリーメイソン 投稿者:へまむし入道 投稿日:2014/06/30(Mon) 11:32  

フリーメイソンと言えば、この前TVで日本グランド・ロッジのグランドマスターの就任式やってましたわ・・・。
ここは元々は水交社の建物で、建て替えられた現在でも
役員会議室には水交社の応接室が再現されているそうで。


[2304] 13 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/06/26(Thu) 22:58  

確かにそういった説明も可能だと思います。
ここら辺りは何を考えていたのか、描いた本人に聞かないとわかりませんが…

ちなみにアメリカの通貨の発行は連邦準備制度に基づいて連邦準備銀行が管理しており、本来、財務省は管轄外です(笑)。


[2303] 13段 投稿者:五反田猫 投稿日:2014/06/26(Thu) 22:32  

楽しいお話を有難うございます。

後で出す予定のネタバレだったら済みません。

ピラミッドの13段は、アメリカ初期の州の数だと教えられました。財務省の公式見解もそうだと思います。 ただし解釈は、色々あって良いのだと思います。

1ドル札が、一番 アメリカ建国精神を表しているのは、仰る通りと思います。その一番の言葉は、中央に書いてある「IN GOD WE TRUST」(我々は神を信じる)です。
但し、これは1950年代になってからの記載で、それ以前は「E Pluribus Unum(多数から成る一つ、の意)」。
一応、財務省関連の資料には、そのように書いてあるようです。


[2302] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/06/26(Thu) 20:32  

くさのさん、では土曜日、九段下の2番出口、インド大使館・日本武道館出口で10時半というとこでどうでしょうか。
ケータイは以前のままですから、何かあったらそちらに連絡くださいませ。

ささきさん、カリフォルニアの気候はオープンカー天国かもしれませんね。
ロードスターはわかるのですが、S2000はシャレが通じない(笑)
ホンダの社員が造ったホントのスポーツカーでして、
発進停車の多い都内とかで乗ってると死にたくなるほど疲れる車です。
少なくとも私はもう二度と乗りたくありませぬ(笑)…。
正直、日常の足に使える車とは思えないシロモノで、アメリカ向けのはセッティングが変わってるんでしょうかね。

ああ、うらやましいですね、その仕事(笑)。
需要が無くても雇用を生む、というのが良いのか悪いのか、
いろいろ微妙なんですが、そういった仕事につきたいな、とは常々思っております…


[2301] オープン、ライト、スポーツ 投稿者:ささき 投稿日:2014/06/26(Thu) 14:32  

カリフォルニアではS2000やミアタMX5(ロードスター)はよく見ますよ。
フリーウェイを80mphで何百マイルも走るのはちょっと苦痛かもしれませんが、
いくらアメリカ人でも毎日何百マイル走るわけではありませんし。
アメリカの伝統的なツーリングカーは「大排気量、大トルク、大重量、
ふにゃふにゃサスペンション」で、アクセルに足さえ乗っけていれば
延々と地平線を超えて走ってゆくような車ですが、やっぱりこういうのは
退屈だと思う人も多いようです。

>アメリカの組合
先日シカゴに出張したとき、某大手企業の駐車場にゲートがあって、
インターホンを押して警備員に「駐車したいんです」と言わなければ
ゲートが開かない、というところがありました。
名前も所属企業も訪問目的も一切聞かれません。
ただ「駐車したい(I want to park)」と言えばゲートが開く、そのため
だけにインターホンがあって、ボタンを押すためだけに警備員が雇われている
という。
これは組合(Union)が警備員の雇用保証を強制しているんじゃないか、と
一緒に訪問した同僚と言いあってました。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -