掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4683] ちょっと心配 投稿者:がちょう 投稿日:2018/11/28(Wed) 02:10  

ご自身でリサーチ・検討の上、納得して決められたのでしょうから、さしでがましいとは思うのですが・・
仕事柄この手の情報はよく入ってくるので、念のため申し上げます。
少しでも、んんっ?とか、をや?と思う場合は変えた方がいいですよ。


[4682] 役割分担 投稿者:saku 投稿日:2018/11/28(Wed) 00:26  

ご無事をお祈り申し上げます。

”実際の手術はともかく、超音波エコー、CTスキャン、MRIの各検査も技師の方の所見がついてくる上に、”

エコーはそうかもしれませんが、CT、MRIの所見を読むのは放射線科医です。
CT、MRIの操作は技師が行いますが、細かい撮影条件は放射線科医が判断しています。

CTであれば、撮影自体はものの数十秒で終わりますが、
撮影条件や、撮影後の画像解析の方法を決めるのは医師の仕事です。
内科医はその結果を受け取るだけですが。
(厳密には、病態を判断し、放射線科医に何をして欲しいのか適切に伝えるのが内科医の技術の一つです)

そのような判断も含め、データを蓄積することによって、AIの適応は拡大していくと思います。
CTやMRIの、実際の画像データを人間がAIに教えているのが今の段階ですね。
(その意味ではAlphaGoZeroでなく、まだAlphaGoの段階です。
自己対局という手段は使えるはずもありませんが・・・。)

近未来の状況としては、
デジタルデータ化しづらいもの、
特に患者とのコミュニケーションが医師の聖域として、
しばらく延命するような気がします。


[4681] ありがとうございます 投稿者:アナーキャ 投稿日:2018/11/25(Sun) 17:09  

ゆうさん、ありがとうございます。
良性ポリープって事で、じゃあ安心と思ったら、
面倒だから切っちゃったほうがお得ですよ、といわれ、
結局、手術となりました…

沖縄旅行は以前からの計画で、数人、これに巻き込んでしまってるので、
とりあえず変更をせず、このお返事は沖縄のホテルで書いております。

手術前の検査では、胆嚢ポリープ以外は何の問題もない、美しい胃だ、
とまで言われたので(笑)、憎まれっ子しばらく世にはばかれそうです


[4680] 入院 投稿者:ゆう 投稿日:2018/11/25(Sun) 15:01  

お体ご自愛されたもう願います・・・


[4679] 予定 投稿者:アナーキャ 投稿日:2018/11/25(Sun) 04:18  

というワケで、本日より28日まで沖縄作戦に入ります。
帰宅後、F-22への道のエネルギー機動性理論編の最後の回を掲載、
その後で、沖縄旅行記と平行連載となる予定です。

この間は、メールのお返事、掲示板の回答がやや遅れる事がありますのでご了承のほどを。
また、この間にお申し込みいただいた増刊後の送付は28日以降になります。

また、日記で予告したように12月6日から絶賛入院予定なので、その辺りの更新を一回お休みします。
この点はまたいずれ。


[4678] 機関銃 投稿者:アナーキャ 投稿日:2018/11/18(Sun) 20:57  

あ、見て来ました。
工作船資料館という名前なので、てっきり横浜港の浚渫や大さん橋建設の歴史か、
と思ったら、例の北朝鮮工作船でちょっとびっくり。
まさか横浜にあれほど共産系の銃器展示があるとは思いませんでした(笑)。
日本でああいったものが見れるのはここだけじゃないでしょうか。

ちなみに、たまたま現地でお話を伺った人が巡視船の武装担当の方で、いろいろ面白い事を聞きました。
いずれ何かの形で紹介するかもしれません。


[4677] 不審船 投稿者:ペイン 投稿日:2018/11/18(Sun) 20:03  

横浜に行かれたら海上保安庁資料館の不審船展示は見られましたか?
赤レンガ倉庫のすぐ近くにあります。


[4676] 無題 投稿者:アナーキャ 投稿日:2018/11/16(Fri) 23:32  

グライフさん、情報どうもです。あのF-8にアームストロングが絡んでますか。
X-15からハンググライダーの元祖まで、あらゆるNASAの研究面に顔を出しますね、アームストロング。
なるほど、凄い人物だと思います。

1202は地上訓練では一度も発生したことがなかったエラーですから、
オルドリンは何だこりゃくらいに思っていた可能性があります…

ゆうさん、なにせ現物は帰ってきてない、再現のしようもないので、どうでしょうね…。
マーキュリー2号沈没事件は、同じような状況の再現が可能でしたから無実の判断が下せてますが
オルドリンの件では外部調査委員会すら作られてなかったと記憶します。


[4675] 勝手におもうに 投稿者:ゆう 投稿日:2018/11/16(Fri) 21:24  

ザ ムーン近いうちに見てみまする。

1202アラーム・・・それまでの訓練
たくさんのスタッフの顔、莫大なコスト、国の威信
言うに言えないしょうねぇ。
だから35年もかかった気がします。

まあNASA程の組織ですから
やっていることの履歴を残し、その振返りからの標準化
簡単に言えばPDCAサイクルを回してないわけがないと・・・
その中で個人責任にせず
製造業でいう工程FMEA検証不足と捉えているかと。

わかっていたけど公表せず
きっとオルドリンを守っていたのだと考えますね。
おもうにですが(笑)



[4674] DFBW 投稿者:グライフ 投稿日:2018/11/16(Fri) 18:15  

1970年にアームストロングがNASA先進研究技術局航空学の職に就き、アナログFBW研究チームに「おれはデジタルで月に行ったぞ」と言ってデジタルFBWを勧めます。
72年から74年にかけて、F-8Cクルセイダーを使い試験が行われたそうです。
1202アラーム、オルドリンその理由分かっていたのに、
どんな気持ちで聞いていたのでしょうかね。

https://www.nasa.gov/centers/armstrong/news/FactSheets/FS-024-DFRC.html


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -