掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2478] ウーフーとか 投稿者:くさの 投稿日:2014/09/15(Mon) 05:25  

本日予定が明日に変更になったため、ウドバー・ヘジー行ってまいりました。ダレスから出ていたシャトルバスですが、路線バスの路線に組み込まれたそうで、20分に1本と増便されており、バスも普通のバスになっています(オレンジ色の派手な塗装ですが)。路線バスは、へジーからどこぞのメトロの駅まで走っており、ダレスは中間駅になってました。

まずHe219ですが、残念ながら主翼の取り付けは完了しておらず、またレストア。ハンバーにもありませんでした。主翼のレスはは別の場所でやったとのことなのですが、案内の人に聞いても状況は分からずでした。ただ、案内板の絵が主翼を取り付けた形で「He 219」と描いてあったので(アナーキャさんが撮った去年の写真では主翼ついていません)、そろそろではないかと思いますけどね。

橘花は、私が3年前に行ったときは、油紙で梱包された状態で、アナーキャさんの去年の写真では薄いビニールカバーがかけられていますが、現在はそれも剥がされてどうやら修復が開始されているようです。ただ、主翼やエンジンポッドは確認できませんでした。ネ20は別に展示されていますが、実機レストアが完了したらどうするんでしょうね。

ヘルダイバーは修復完了して展示されていますね。展示場所は入って右奥で、周りはジェット機コーナーなので、浮いています。コルセア、F6Fは吊り下げで、海軍機ちょっと迫害されている気がします。

あと、Ho229の主翼も壁近くに立てかけられており、修復が近いような気がしました。


[2477] ネット用アンテナ 投稿者:くさの 投稿日:2014/09/14(Sun) 21:55  

今空港でユナイテッドの旅客機見ていて気づいたのですが、胴体上部に小さなドームが取り付けられています。多分インターネット用のアンテナと思うのですが、空気抵抗がかなり増えそうな。

機内でのネット、2005年くらいにサービスが始まり、一旦終了してユナイテッドでは今年から再開したのですが、この間に技術革新とかあったんですかね。


[2476] 残念 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/09/13(Sat) 19:01  

くさのさん、では今回は残念ながら、ということに。
また機会があれば連絡ください。


[2475] バンコクですか 投稿者:くさの 投稿日:2014/09/13(Sat) 13:31  

21日は早くホテルで寝たいですし、翌週は妻の実家の予定です。23日は、都内の温泉にでも行きます。


[2474] 時間 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/09/13(Sat) 10:32  

エアロさん、初めまして。
ご指摘のとおりですが、記事は4年半近く前に掲載したものなのです(笑)。
時間と共に変化する部分を全部フォローするのはムリなので、ほとんどがホッタラカシです。
そこら辺りは、各自フォローを願います、という事でひとつご容赦のほどを(笑)。


[2473] 空自の給油機 投稿者:エアロ 投稿日:2014/09/13(Sat) 04:42  

はじめまして。
ゆっくりとアナーキャさんの各種コラムを読ませていただいております。

表題なんですが、F22への道、戦闘機の楽園編、大脱線戦闘機の項で極東の某島国の疑似空軍は空中給油機を持っていないという記述がありますが、H22年度より空自はKC-767を運用しています。

すでにどなたかからのご指摘がありましたらすみません…


[2472] なんと 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/09/12(Fri) 19:59  

ありゃ、微妙なタイミングになっちゃいましたね。
昨日、22日からバンコク逃亡の予約入れてしまいました…。
20、21、28日の土日なら、なんとかなりますが、どうでしょう?


[2471] 行けるかも 投稿者:くさの 投稿日:2014/09/12(Fri) 11:47  

日曜日の仕事がなくなるかもしれず、その場合は寄って見ますね。

で、その翌週は日本に出張するように突然言われました。23日って休みなんですが、お付き合い願えませんか?


[2470] 状況 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/09/12(Fri) 00:21  

くさのさん、いずれ機会があれば、という事でお願いします(笑)。
そろそろ橘花も動きがありそうですし。

ささきさん、確かにそれはその通りでなんですよね。
結局、誘導精度の問題は、当時の日本の技術ではどうしようもありませんし、
ドイツだってフリッツXなどの誘導兵器、意外に外してるらしいですし(笑)。

晴嵐の目的の場合、そこまで精密にやる必要があったのか、
イヤガラセ目的で、適当にバンバン放り込んじゃうでも、
風船爆弾よりはマシって事でよかったんじゃないか、
という部分の判断で、評価が分かれるでしょうね。
アメリカ西海岸にもニューヨークやロンドンのように、
広い面積に広がる大都会があれば困らないのでしょうが(笑)…

うのさん、情報どうもです。
やはり1発が限度ですか。

日本の技術的迷走はアレですが、アメリカも調べてる見るとかなり迷走してる部分もあり(笑)、
結局、その無駄を受け入れられる国力の差かなあ、という気もします。
どうしても、あんな戦争を始めた段階で負けだった、という結論になっちゃうんですよね…。

で、最終的に時間が確保できたので、今月22日から6日間、バンコクに向います。
当初の予定では、あと3機、全面改訂だったのですが、間に合うかどうか…
努力はします…


[2469] 晴嵐と日本海軍の特殊兵器の運用について 投稿者:うの 投稿日:2014/09/11(Thu) 10:21  

はじめまして、「うの」と申します。宜しくお願いします。
晴嵐の「彗星改造案」ですが、当初は考えられていたそうですが、構造上の問題で主翼の折り畳みが難しいために見送られたそうです。。

それと、25番爆弾の搭載数ですが渡辺洋二氏の著書によるとフロート付きで1発となっておりました。
設計時に反復攻撃も可能なようにフロート付きを強要させ、コストも大変高額なものになったのに、実質的に使い捨てもしくは特攻でないとまともな攻撃が出来ませんよねコレ・・・・

しかし、ツ-11を積んでまで航続距離を延伸した桜花22型(爆薬400kg)でも、空中投下して110km〜130km(当時、推測された数字)しか航続距離がありませんから(しかも、投下実験に失敗しています)果たしてV1のようなものを作ってもまともに運用できたか疑問です。それでも晴嵐よりは結果が出せたのかもしれませんが・・・・

晴嵐を例にとっても日本海軍は特殊兵器の運用が苦手で、戦争後期の水上機や飛行艇や潜水艦や潜航艇もそうですが、設計思想がずれていたり、運用思想がずれていたりで、優秀な技術者や生産リソースを振り手間をかけたのに報われない兵器が突出して多い気がします。

乱暴な言い方ですが、これら全て情報を軽視したり技術に信仰を持っていたり、運用方針に信仰を持っていたり、現場の意見を聴かなかった結果で、総括してしまえば上層部の凝り固まった思想と司令官の層の薄さが原因だと思うのです。

話は少し違うのですが、アメリカさんは生物学者までもを動員して鳩で誘導する爆弾を作っていた様で、変人や奇人も多いですが、アメリカという国は層が厚く色々な発想が出てくるものだと、感心してしまいます。

初投降の身の上で、まとまりのない長文大変失礼しました。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -