掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4984] ホンダRA272 投稿者:くさの 投稿日:2019/10/11(Fri) 03:00  

昨日か一昨日だかにフェルスタッペンがRA272に乗ったそうで
すね。自分には小さすぎると言ったようなので身長を調べた
ら180pで、体重も67sと特に大柄ではないのですが、動画を
見ると確かに体の露出部分が大きくて、空力にも影響しそう
です。

1500t時代とは言え、サイズ的にはどうだったんでしょう。
当時のエンジン馬力だとレーサーは小柄でないと務まらない
とかあったんですかね。競馬の騎手とかソ連の戦車兵みたい
に。


[4983] 記録 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/10/10(Thu) 20:33  

火縄銃の効果も含め、やはり明と朝鮮側の記録をいろいろ調べないと判らない事多そうですね…
漢文なんでむしろ読みやすいとは思うんですが、地名人名、そして資料の信憑性の検討まで考えると、
やはりちょっと手が出ませんね…


[4982] 大筒 投稿者:くさの 投稿日:2019/10/10(Thu) 03:24  

三十目玉だと口径28oだそうで、この程度なら野戦で十分使
えますね。散弾を撃ったのでしょうかね。少なくとも朝鮮軍
兵士は甲冑を着ていないので、小口径の火縄銃でも十分に殺
傷力があったそうで、国元に小筒も含めてすぐ送れと催促す
る書簡が残っているそうです。とにかく火力重視の戦だった
のでしょう。

ところが、明・朝鮮側に記録だと、結構日本刀を恐れている
ようで、戦場では補助的役割しかしていない日本刀も、相手
が甲冑着ていないと威力絶大だったのかもしれません。

リーフデ号の大砲は、上杉討伐に加わったというのを見たこ
とがあるにですが、フィクションだったかノンフィクション
だったか覚えてないです。リーフデ号の艦砲なら12ポンドか
16ポンド程度と思いますが、それでも突撃してくる敵兵に向
かって散弾ぶっ放したら威力は絶大だったでしょうね、


[4981] 大砲 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/10/09(Wed) 20:55  

私もまだキチンと調べて無いので迂闊なことは言えませんが、
朝鮮の役に関しては小早川家文書と島津家文書に当時の手紙が多く残っており、その中で大砲についてもいろいろ出て来ます。

まず両文庫ともに文禄二年七月に秀吉からの武具の配備を記した朱印状が残ってますが(ほぼ同じ内容なので均等に配られたのだと思われる)、
その中に大筒 一丁とある他、三十目玉というかなり大型の鉄砲玉(直径3p近いはず)の銃を10丁ずつ配備してます。
さらに翌年、島津に石火矢(おそらくフランキ(仏狼機)) 二丁を送る朱印状が残っていますから、おそらく他の前線部隊にもそれなりの数を配備していた可能性が高いです。
ここら辺りは攻城、籠城戦用だと思うのですが、三十目弾の巨大口径銃は野戦用のような気がするんですよね。
ただし根拠はないんですけど…。

また原書を確認してないのですが宇田川武久さんによるとイエスズ会の記録文書の中に
家康がリーフデ号(De Liefde 三浦按針の船)の砲手と砲を関ヶ原の戦に投入した、という話が出てるそうです。
あの船は大阪に回航されてるはずなので、どうやって徳川方に付いたのかは謎ですが、
艦載砲なら車輪付きの砲で近距離からの水平射撃もやってたんじゃんないかなあ、と想像しております。

徳川方は他にも大砲を持ち込んでるのはいくつかの資料から間違いないのですが、光成の方はどうもよく判りませんね。
上から見下ろす位置にいたのですから、あれば一方的に優位だったはずですが。


[4980] 秀吉軍の大砲 投稿者:くさの 投稿日:2019/10/09(Wed) 08:22  

朝鮮出兵で日本軍が野戦を行ったのは、第一次出兵のときがほ
とんどで、進撃速度の速さから類推して、大砲は持っていけな
かったんじゃないですかね。少なくとも日本には大型の車輪が
ついて移動可能な野砲は入ってきていないですし。大阪の陣の
頃でも、大砲の移動はそりをつかってますからね。

ただ、後世の山砲の重量から推定して、100kgまでの重量なら
駄載できたかもですね。

関が原の三成軍の大砲も、どのくらいの大きさだったのでしょ
うかね。西軍は関が原に野戦築城しているので、最初からそこ
にすえつけていたのであれば、それなりの大きさのものだった
可能性ありますが、大垣城から三成と一緒に移動してきたので
あれば、そんなに重量はなかったのではないかと思います。


[4979] 質と量 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/10/05(Sat) 09:28  

実戦が前提なら、20世紀の近代に入ってから兵器の量より質という条件で勝った戦争はほとんどないでしょう。

戦場に行って死ぬ予定の無い、軍のお偉いさんと研究者とメーカーの皆さんが圧勝を予言してるだけの
実戦の洗礼を受けてない「兵器の質」で勝った例は皆無ですね。

質と量、両者で圧倒した戦争はいくらでもありますし、兵器ではなく
人材と軍の組織の質で中身のない大軍を圧倒した例も紀元前からいくらでもありますが。


[4978] 数ではなく質ので 投稿者:koron 投稿日:2019/10/05(Sat) 03:28  

とりあえず実戦でボコボコにされないくらいですかね笑

本当に戦争をやるとなると、数の差を性能で埋めるのは難しいのかな…
素人の私だと、相手が多くの戦闘機を投入して来てもこっちが高性能な戦闘機を持っていれば互角な戦いは無理では無いと安易に考えてしまいます。
でも、その数の差を埋めるにはどれ程の性能を持った戦闘機が必要なのかとか、F-35にはそれ位の性能が備わっているのかの問題もありますしね。
そもそも質で数に対抗するという考え方が正しいのか…

http


[4977] F-35 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/10/04(Fri) 20:38  

「中国に対抗できるようになった」と判断できる条件としては

1.中国が「対抗されました。すみませんでした」と認めた
2.中国に対し実戦でこれを負かした
3.書いた本人がそう思ってるだけ

の三つの条件が考えられますが、どれかは私には分かりませんので(笑)、記事を書いた人に聞いてみてください。
「日本の為になる」のも条件次第でいくらでも結論が変りますので、何とも言えません。
本気で戦争遣るなら、私なら買いませんけどね。


[4976] 数では無く質で 投稿者:koron 投稿日:2019/10/04(Fri) 10:32  

とある軍事まとめサイトで、日本はF-35を購入することで脅威となって来た中国に対抗できるようになったとありました

今の日本だと相手の航空戦力を上回れる程の数を揃える事が出来ないので、それを質で補うために性能の良いF-35に予算をかけることで数に勝る敵航空戦力に対抗するそうです。
実際だとF-15やF-16のような従来の戦闘機を複数買うのとF-35のようなステルス機一機買うのだったらどっちが日本の為になるんですかね?


[4975] アメリカ南東部 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/09/30(Mon) 20:44  

おお、皆さんいろんな場所に行かれていてうらやましいですね…

フロリダからテキサス南部にかけては海軍の航空博物館と保存艦である戦艦が多数存在する一帯であり、
ケネディ宇宙センターも皆さんが面白かったという場所なので一度は行こうと思ってますが、現在、まったく予定のメドが立ちません…

オヘア空港、いい思い出が一つも無いので(涙)、今後の使用は控えようと思ってますが、F4Fはちょっとなんとかしたいところ。
以前は逆光と周囲の余計な観葉植物との戦いでしたが、現状、どうなったのか裏側からしか見て無いのでよく判らず、
よろしければ以下のメールアドレスまで、何点か写真をいただければ嬉しいです。

yumat@majo44.sakura.ne.jp


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -