掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2657] 無題 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/01/12(Mon) 17:07  

ノモンハン、辻政信、終戦、ダレス、CIAという単語でああ、と思う人には
なんとも衝撃的な記事が、わかる人だけわかりゃいいやという感じの、
極めて遠まわしな表現で昨日の日経新聞朝刊の最終面に載ってました。

個人的には予想通りが半分、驚愕が半分というとこでしょうか。
記事中で予告されてる本の出版を待つとしましょう。


[2656] 引き続き本年もよろしくお願いします 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/01/08(Thu) 23:22  

すぅさん、感想どうもです。
中国とかは南方との文化の違いもありますが、
北の方ではあっさり小麦食文化に切り替わってますものね。
それが日本では全土で貨幣に等しい存在にまでなってしまったのですから
よほどこの国の文化に合っていた炭水化物だったのか…。
なるほど、言われて見ると黒潮様様ですね。

CONIさん、感想どうもです。
お茶とヤクザが合体しますか、タイの食品文化(笑)…。

この日はチャクザと一緒に買った怪しい飲料があって、
もしかしたらそっちがアルコール飲料だったかもしれませぬ。
ただ確かアルコール分の表示を見たような記憶があるんですよ…。
酔っ払っていたので、断言はできませんが(涙)…。

タイのあの手のバスはなぜか今回、狙い済ましたようにアチコチで見ました(笑)。
ただ、写真のほとんどはアユタヤとパクナム、そしてナショナルメモリアルでの撮影なので、
バンコク中心部ではそれほど走ってないのかも知れません。

そういやタイの列車のトイレは明らかに自然まかせ型でしたね。
タイの鉄道ではああいった場所ではトイレを使わない、といったマナーとかあるんでしょうか…

最後に余談ですが、フランスのテロのニュースを見ていて、
犯人がフランスの中のアルジェリア系というのが
日本でも英語圏でもあまり注目されてないですね。
あの国の中のアルジェリア系、というのは極めて特殊な地位ですから、
この点をキチンと理解しないと根本を見誤ると思うのですが…。


[2655] チャクザ 投稿者:CONI 投稿日:2015/01/08(Thu) 21:39  

アナーキャ様
今年もよろしくお願いします。

あれ?チャクザってお酒入ってましたっけ?
私は何回か飲んだことがあるのですが、
はちみつレモン味の炭酸緑茶飲料で、
よーく気を付けるとお茶の味がするってモノだったと思うのですが。

ただ、私はタイ文字が読めないので、アルコールバージョンも出ているのかも。

ちなみにたぶん、「チャクザ」って「お茶」と「ヤクザ」をかけたネーミングだと思います。

はちみつレモンのほかに、ほうじ茶っぽいのともう少し普通の緑茶っぽいのがあるのですが、
どれも甘くて炭酸効いてます、言われないとお茶とは思えません。

タイのバス、すごいですねー。
私はあの手のバスはあまり見た事が無いのですが、
夜行バスで眠れぬ夜を過ごしていたら、
エンジンルームの蓋を開けた上に、
エンジンををネオンでライトアップしたバスに追い抜かれて驚いたことがあります。

タイの線路わきで遊んでいる人を見るたびに、トイレの汚水がかかったりしないかと、
いつも心配しているのですが…


[2654] 投稿者:すぅ 投稿日:2015/01/08(Thu) 10:08  

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

記事中でも少し触れられてましたが、
確かに北緯40度を超えてもバンバン稲作している日本は
改めて、かなり特異な国だなぁと再認識。
稲が入る前はよっぽど不味いものしかなかったのでしょうね。
そしてそんな高緯度でも稲作を可能にしている黒潮の熱量は
すさまじいものがありますね。



[2653] 再設定 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/01/06(Tue) 11:35  

hayaoki さん、御指摘どうもです。
ウチの環境だと普通に見れるようですが、念のため怪しいところを修正しておきました。
再度、ご確認ください。念のため、ブラウザのリロード(再読み込み)も試してみてくださいませ。
それでも同じだ、という場合は再度ご連絡くださると助かります。


[2652] 扉の写真 投稿者:hayaoki 投稿日:2015/01/06(Tue) 06:13  

本年もよろしくお願いします。

写真(宝塚とウルトラマン)が旧年中のままような・・・


[2651] 本年もよろしくお願いします 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/01/03(Sat) 23:39  

inomamoさん、感想どうもです。

あ、ホントだ。よく見るとアーチ状の構造になってますね。
指摘されるまで気が付いてませんでした。
これが装飾性を求めた結果なのか、キチンと構造強度まで考えているのか
何とも言えませんが、あと一歩で正解だったのに、というところでしょうか…

タイバス、情報どうもです。
絵柄もすごいですが、描いてる皆さんも違った意味でスゴイような(笑)。
となると、あれ、世界に一台のものばかり、という事ですね。
中古車価格は絵の上手い下手で上下するのかなあ…


[2650] 謹賀新年 投稿者:inomamo 投稿日:2015/01/03(Sat) 20:31  

あけましておめでとうございます。

アユタヤの遺跡面白いですね。昔かじった建築史でアーチ
の種類、なんてものを習ったのを思い出しました。

日本の近代建築では装飾以上の意味があまりない感じです
が、むき出しのレンガはリアルです。

で、「アーチ無き巨大建築」のワット・マハタートの建物
はレンガを水平に積んだ疑似アーチなのですが、ワット・
ラチャプラナの門は斜めに積んだ尖塔アーチになっている
のに気づきました。ひょっとしたら自力で新しい積み方にた
どり着いたのかも、と思いました。

ところでバスの装飾、すごいですね。日本の痛車やラッピン
グバスと違って絵柄の感じがエアブラシで直描きしている風
なのが気になりました。

気になって検索したら、やはり手描き!
すごいなぁ。

http://travel.cnn.com/bangkok/life/thailands-bus-artists-629230


[2649] 名前 投稿者:アナーキャ 投稿日:2014/12/30(Tue) 23:46  

あ、ホントですね。
指摘されて始めてHINOで日産ディーゼルなのに気が付きました…。
オレのポルシェはフェラーリだみたいなもんでしょうか…。

絵は確かに上手くなってまして、他にも日本式イラストは多数見ましたが、
そのまま日本に来てもやって行けるような印象が。
あと10年もすると、日本の作家絵と見分けがつかなくなるかも知れません。

ミシュランはタイのバスドライバーのハートを妙に直撃するようで、、
この他のバスでも何度か見ましたが、ホントになんでしょうねえ(笑)。


[2648] 本編よりおまけに反応する 投稿者:ささき 投稿日:2014/12/30(Tue) 12:29  

タイのネコバス、もといデコバスすごいことになってますね…
日野ウィングマークの下にNISSAN DIESELのロゴが並ぶカオス(そっちかよ)
よく見たら後部にも側面にもNISSAN DIESELのロゴだらけ。
日産ディーゼルがよっぽど好きなんでしょうか…。

それはともかく、この手の萌え絵って10年くらい前には
いかにも劣化コピーというか作画崩壊というか残念なことに
なっているのが多かったのですが、上手くなってますね。
日本のいわゆるアニメ絵とはちょっと方向性は違いますが、
タイの人には派手派手キラキラなほうが受けるんでしょう。

呪術みたいに並べられたミシュラン君は何なんでしょうねぇ…。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -