掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2777] ウミネコ 投稿者:すぅ 投稿日:2015/03/24(Tue) 10:10  

ウミネコさんはユリカモメさん達とちがってほとんど魚専食なはずで、あの大きな図体を維持できるエネルギーをどこで得ているのか不思議な気がします。さすがにいくら不忍池が大きいと言っても彼らを食わせられるほどの魚は冬にはいないと思いますし、そもそも鯉の捕食圧が強いので、特に冬場は水中の魚の数は鯉がいない生態系よりはるかに貧弱なはず。。。またユリカモメさんはパンでも生きていけますが、それではウミネコさんはきついでしょうし(きちんと消化できないのでは?)、街中で生きていくには上野近辺はカラスという最強のメンツが幅を利かせていて、難しいでしょう。長距離飛行向けのアスペクト比の大きな翼をもつカモメさん達と違って旋回性能にすべてを傾けたような翼してますし(残念ながらエンジン出力が圧倒的に弱いのでタカ系には勝てませんが…ただしタカよりも生産は圧倒的に安価です…)。

カワセミさんは全装備重量が30-40g程度と700-800gあるウミネコさん・カラスさんたちよりも圧倒的に軽量なので、少ない燃料で活動できます。水場とちょっとした魚がいれば十分生活していけるのは強みで、最近はよく探せば結構あちこちで見かける気がします。目黒や四谷には金魚鉢やメダカの火鉢、熱帯魚屋専門のカワセミさん達もいるくらいですから。

…以上表紙の写真の感想でした。


[2776] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/03/23(Mon) 23:33  

張子の猫さん、まあアメリカ海軍でもフェニックスによる撃墜はないですしね(笑)。
以前、アメリカ人のロケット&ミサイルマニアのホームページを読んでいたら、
フェニックスミサイルの解説は、地上で見てる限りはカッコいい、で終わってました(笑)。

CONiさん、それはイカシたお坊さんですね(笑)…。
日本のジュラルミンに関しては宮崎駿さんの親族が航空機関係の工場をやっていて、
戦後、あまったアルミ材でスプーンを造ったら簡単に折れてしまう代物だった、
と風たちぬの原作で書いてますね。

一点に力がかかるスプーンと、面で受け止める洗面器の差なのかもしれませんが、
ここら辺りの話も、いろいろ興味深いものはあります。


[2775] そういえば 投稿者:CONi 投稿日:2015/03/23(Mon) 21:23  

 先日「増槽タンクは丈夫なのか」といった話題が出たと思いましたが、
ずいぶん昔に私の父親から聞いた話を思い出しました。

 終戦直後にアメリカ軍機が落としていった増槽タンクをフレームにして、
スクーターを自作したお坊さんがいて、檀家まわりに使っているという新聞記事を見た。
アメリカ軍の増槽タンクはジュラルミン製で丈夫なのだ。
という話です。

 ずいぶん昔の話なので真偽のほどは疑わしいですが、
もしホントならスゴイ技術を持ったお坊さんがいたものだと。

 ちなみに直接関係ない話ですが、伯父(父の兄)は終戦直後に、
余った軍用機用のジュラルミン板で洗面器を作ってたそうで、
これがエライこと丈夫でぶつけてもまずへこまなかったとか。


[2774] その通りです 投稿者:張子の猫 投稿日:2015/03/23(Mon) 21:02  

コンセプトは正しくともそれが現実的かと言われると・・・
な代表例の一つですから、F-14とフェニックスは。
大好きなんですけど。
そういえば以前空自パイロットがインタビューに
「F-14とやり合えばまず勝てない。フェニックスで先制され、回避機動中にスパロー、サイドワインダーで追撃されたら対処しようが無い(意訳)」てな事を言っていた「らしい」のですが、うーんそんなにうまくいくかな?と思います。
フェニックスとはいえさすがに回避機動しなくても外れるミサイルではないと思いたいですが・・・。


[2773] 海軍機 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/03/23(Mon) 20:52  

俺らが最後の戦闘機乗り、はF-8クルセイダーが引退した時も
パイロットがF-4ファントムIIへのあてつけとしてやってましたから、
歴史は繰り返す、という事でしょうかね(笑)。

F-14のイラン・イラク戦争の戦果は信頼ある資料、少なくとも公的記録がないので、私としてはなんとも言えませぬ。
F-14は空飛ぶイージス艦(ただし1970年代の技術の)みたいな機体ですから、
相手に強力な電子戦能力がないなら、視界距離外からのミサイル攻撃で
一方的に敵を蹴散らせたはずで(海軍の主張によれば(笑)…)条件さえそろえば、
それなりの成果は出したでしょうね。


[2772] はっきり言って 投稿者:張子の猫 投稿日:2015/03/23(Mon) 16:32  

F/A-18系列(特にライノ)は艦上戦闘機ではありません、超音速艦上攻撃機です(笑)
F-14退役記念塗装に「U.S.NAVY's last Fighter」とペイントしたり、非公式ワッペンに「命令されたらホーネット、選択するならトムキャット」とか作ったりしたはそこら辺の事情もあるのかもしれません。
ただ、F/A-18系列ののF404/414エンジンはスロットル操作に対する応答性は最高レベルらしく、低速域での機動性は侮れない物があるようでエアショーではかなり見ごたえのあるデモフライトを見せてくれます。
後イラン・イラク戦争について。
ロン・ノルディーン著の「現代の航空戦」や(これが図書館にあるウチの学校って・・・)、
Tom Cooper & Farzad Bishop著の 「Iranian F-14 Tomcat Units in Combat」
を見るにF-14の稼動数は開戦初期に25機前後、その後パイロットの損耗や予備部品の減少により10機前後に減少するも部品の国産化やイスラエル、ロシアの技術供与により25〜35機前後を維持して現在に至る、という状況のようですね。
撃墜記録ですが、
「Iranian F-14 Tomcat Units in Combat」によると
Jalil Zandi空軍准将(死去時)の11機撃墜を筆頭に67機撃墜と
夢あふれるというか(笑)華々しい記録になってます。
只、巷で伝説呼ばわりされていた
「フェニックス1発で複数機撃墜」も
81年1月8日CAP中のF-14Aが密集編隊を組んだMiG-23MB3機に40km先からフェニックスを発射、1番機に命中し後続機を巻き添えにした、と詳しい戦闘記録が見つけられました。
先の67機撃墜は盛りすぎにしても記録の半分前後は確実に撃墜し、イラク機の活動を抑えたと見るべきかと。
でなければ後の湾岸でイラク機がF-14のレーダー照射を探知した途端回れ右した理由が見つかりませんし。
おお、やっぱり強いぞF-14!(笑)
いつも長文申し訳ありません。


[2771] 出番 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/03/23(Mon) 15:10  

彼は大御所ですので、ハッピーセット開催期間しかでてきません(笑)。
ただし、閉店の決まった店舗に行くとさよならポスターに必ず出てます。

ついにでに、こんなサービスもやってまして、以前見たときは何事かと思いました…。

http://www.mcdonalds.co.jp/family/donald_party/index.html


[2770] 地域差ですかね? 投稿者:五反田猫 投稿日:2015/03/23(Mon) 05:16  

私の近隣、品川、大田辺りでは、ドナ旦那は見かけません。
店舗が小さいのと、駅などビジネスマン向けが多いからなのかもしれませんが。(すべて駐車場無し店舗)
ですから、てっきり引退と信じておりました。

罪人なのかはともかく、ピエロは一歩間違うと危ないイメージですよね。 サスペンス・ドラマでは殆ど犯人ですから(笑)



[2769] そんなことは無い 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/03/22(Sun) 23:09  

ドナルドの旦那は、今でもハッピーセットの案内看板になって店頭に居ますよ…。
アメリカの彼も、ドリンクのカップに出てましたし。

リンク先の記事は、単にCMに出なくなったという話で、
しかも単なる憶測記事でしょう、これ。



[2768] ドナルド閣下 投稿者:五反田猫 投稿日:2015/03/22(Sun) 22:43  

タイでは、まだドナルド閣下が現役で、サンダース大佐は消えたのですか。
米国や日本では、ドナルド閣下はとある事情でコマーシャルや店頭から引退し、慈善活動に勤しんでいると聞いております。
http://matome.naver.jp/odai/2138924629828478501


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -