掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2774] その通りです 投稿者:張子の猫 投稿日:2015/03/23(Mon) 21:02  

コンセプトは正しくともそれが現実的かと言われると・・・
な代表例の一つですから、F-14とフェニックスは。
大好きなんですけど。
そういえば以前空自パイロットがインタビューに
「F-14とやり合えばまず勝てない。フェニックスで先制され、回避機動中にスパロー、サイドワインダーで追撃されたら対処しようが無い(意訳)」てな事を言っていた「らしい」のですが、うーんそんなにうまくいくかな?と思います。
フェニックスとはいえさすがに回避機動しなくても外れるミサイルではないと思いたいですが・・・。


[2773] 海軍機 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/03/23(Mon) 20:52  

俺らが最後の戦闘機乗り、はF-8クルセイダーが引退した時も
パイロットがF-4ファントムIIへのあてつけとしてやってましたから、
歴史は繰り返す、という事でしょうかね(笑)。

F-14のイラン・イラク戦争の戦果は信頼ある資料、少なくとも公的記録がないので、私としてはなんとも言えませぬ。
F-14は空飛ぶイージス艦(ただし1970年代の技術の)みたいな機体ですから、
相手に強力な電子戦能力がないなら、視界距離外からのミサイル攻撃で
一方的に敵を蹴散らせたはずで(海軍の主張によれば(笑)…)条件さえそろえば、
それなりの成果は出したでしょうね。


[2772] はっきり言って 投稿者:張子の猫 投稿日:2015/03/23(Mon) 16:32  

F/A-18系列(特にライノ)は艦上戦闘機ではありません、超音速艦上攻撃機です(笑)
F-14退役記念塗装に「U.S.NAVY's last Fighter」とペイントしたり、非公式ワッペンに「命令されたらホーネット、選択するならトムキャット」とか作ったりしたはそこら辺の事情もあるのかもしれません。
ただ、F/A-18系列ののF404/414エンジンはスロットル操作に対する応答性は最高レベルらしく、低速域での機動性は侮れない物があるようでエアショーではかなり見ごたえのあるデモフライトを見せてくれます。
後イラン・イラク戦争について。
ロン・ノルディーン著の「現代の航空戦」や(これが図書館にあるウチの学校って・・・)、
Tom Cooper & Farzad Bishop著の 「Iranian F-14 Tomcat Units in Combat」
を見るにF-14の稼動数は開戦初期に25機前後、その後パイロットの損耗や予備部品の減少により10機前後に減少するも部品の国産化やイスラエル、ロシアの技術供与により25〜35機前後を維持して現在に至る、という状況のようですね。
撃墜記録ですが、
「Iranian F-14 Tomcat Units in Combat」によると
Jalil Zandi空軍准将(死去時)の11機撃墜を筆頭に67機撃墜と
夢あふれるというか(笑)華々しい記録になってます。
只、巷で伝説呼ばわりされていた
「フェニックス1発で複数機撃墜」も
81年1月8日CAP中のF-14Aが密集編隊を組んだMiG-23MB3機に40km先からフェニックスを発射、1番機に命中し後続機を巻き添えにした、と詳しい戦闘記録が見つけられました。
先の67機撃墜は盛りすぎにしても記録の半分前後は確実に撃墜し、イラク機の活動を抑えたと見るべきかと。
でなければ後の湾岸でイラク機がF-14のレーダー照射を探知した途端回れ右した理由が見つかりませんし。
おお、やっぱり強いぞF-14!(笑)
いつも長文申し訳ありません。


[2771] 出番 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/03/23(Mon) 15:10  

彼は大御所ですので、ハッピーセット開催期間しかでてきません(笑)。
ただし、閉店の決まった店舗に行くとさよならポスターに必ず出てます。

ついにでに、こんなサービスもやってまして、以前見たときは何事かと思いました…。

http://www.mcdonalds.co.jp/family/donald_party/index.html


[2770] 地域差ですかね? 投稿者:五反田猫 投稿日:2015/03/23(Mon) 05:16  

私の近隣、品川、大田辺りでは、ドナ旦那は見かけません。
店舗が小さいのと、駅などビジネスマン向けが多いからなのかもしれませんが。(すべて駐車場無し店舗)
ですから、てっきり引退と信じておりました。

罪人なのかはともかく、ピエロは一歩間違うと危ないイメージですよね。 サスペンス・ドラマでは殆ど犯人ですから(笑)



[2769] そんなことは無い 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/03/22(Sun) 23:09  

ドナルドの旦那は、今でもハッピーセットの案内看板になって店頭に居ますよ…。
アメリカの彼も、ドリンクのカップに出てましたし。

リンク先の記事は、単にCMに出なくなったという話で、
しかも単なる憶測記事でしょう、これ。



[2768] ドナルド閣下 投稿者:五反田猫 投稿日:2015/03/22(Sun) 22:43  

タイでは、まだドナルド閣下が現役で、サンダース大佐は消えたのですか。
米国や日本では、ドナルド閣下はとある事情でコマーシャルや店頭から引退し、慈善活動に勤しんでいると聞いております。
http://matome.naver.jp/odai/2138924629828478501


[2767] 神様の嗜好 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/03/22(Sun) 22:42  

あ、やはり地元の精霊信仰とか入ってますか。
そういや、電動招きネコの女の子バージョン、今回お土産で買って来ようと思っていながら
スッカリ忘れてたのを今更思い出しました…。
あれ、不思議と他のアジアの国では見ないんですよね。

ペプシブルーのお供えはちょっと見てみたかったです(笑)。


[2766] タイの祠 投稿者:CONi 投稿日:2015/03/22(Sun) 20:32  

タイでは「ピー」と言うそうですが、精霊信仰が今でも盛んだそうです。
街中のビルの片隅にある、コンクリで量産されたような祠(実際に郊外でまとめて売ってるのを見かけます)は、
ピーをお祭りしているようです。
でも、タイって仏教だけでなくヒンズー教や道教もまじってるっぽいので、
何をお祭りしているのかイマイチよくわかりません。

あと、タイのお店に商売繁盛の「招き女神」像がお祭りしてあることが多いのですが、
招き猫程度のものかと思うとそうでもなく、ちゃんとお供えがあげてあります。

タイではよく、お供えに真っ赤や緑のファンタが使われてますね。
ひところペプシブルーがはやった時は、そこらじゅうで青い液体がお供えされてました。
自分がおいしいと思うものは、神様仏様も好きだろうという発想かと思うのですが(^^;


[2765] 機体設計 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/03/21(Sat) 21:07  

F/A-18、やはり問題多いですねえ(笑)…。
F-14と比べても加速性能が劣る、という話は初めて知りましたが、
そうなると上昇力、機動性も期待できない事になりますね。
(機体を動かす力=質量×加速)

音速突破前後の抵抗力の増加は、私の苦手な(涙)流体力学のカタマリで、
恥ずかしながら、自力での計算は半分もできませぬ。
が、原理原則で考えるなら、まず最初に増波抵抗の増加が起こります。

水に比べて粘度も密度も低い大気では波の発生に運動エネルギーを奪われる量は
通常、無視していいのですが、時速800km前後からこの抵抗量が無視できなくなり、
二次関数グラフのような勢いで急増します。
この速度粋だと、造波抵抗は船舶とほとんど変わらなくなる、という話も見たことがありますが、
実際に計算したことがないので、真偽は不明です。

次に音速を超えることで、機体先端部に巨大な衝撃波の壁ができ
(機体の前に巨大な傘を広げたような状態)、
単純にこれが巨大な空気抵抗源となり、当然、これまた増波抵抗を引き起こします。

エリアルール1号&2号は主に前者、機体周辺の増波抵抗を減らすもので、
衝撃波による巨大な傘は、機体先端部を尖鋭な形にするしか対策がありません。
ただし、速度が上がるにつれ傘の角度が鋭く絞り込まれるので、抵抗値の急増は抑えられます。
(先端部の形状にもよる。離脱衝撃波になってしまうと速度が上がるほど抵抗は単純に増すはず)
どちらにしても力業の対策になるため、F-22の登場まで、音速にはアフターバーナーが必須でした。

スーパーホーネットの苦手とする速度域は増波抵抗によるものに見えるので、
ご指摘の通り、機体周辺部の設計がヘマをやった可能性が高いでしょうね。
重心の問題は、フライバイワイアで抑えられると思ったのかもしれませんが、
確かに、それも抵抗源にはなる気がします。

増槽の強度は私にはわかりませんが、普通は無理だと思われます。
ただし、なぜかF-16はタンクをつけて胴体着陸するケースが多く、
軽量小型のメリットが生かされてるのかもしれません。

http://www.f-16.net/f-16-news-article1100.html

http://www.luchtzak.be/forums/viewtopic.php?t=20582


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -