掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2878] 怒りのリスト 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/06/07(Sun) 21:34  

あの辺りはイギリス人らしい執念の作業なんだろうなあ、と思います。
ただし、どこかの生産ブロックで100機単位でデータが見つかって無いところもあるようで、
この資料を無くしたヤツは地獄に落ちろ、見たいな記事を見たことがあります…。

ドイツの生産機数の謎は、あの戦略爆撃調査団があれだけ調べて結局わからなかった、
と書いてるので、おそらく永遠に謎のような気もします。
連中、生きてる関係者は必ず全員に聞き取りをやり、死んだ連中に関しては、
棺桶を暴いてまで資料を収集してますから(笑)
(実際、連中が収集した資料のうち2点は棺桶を発掘して回収したもの)
その後の調査では、よほどの事が無いと新事実は出てこない気がしますね。


[2877] 生産番号からの追いかけ 投稿者:MURAJI 投稿日:2015/06/07(Sun) 20:22  

 Me262とスピットファイアのを面白く読ませていただきました。
 スピットファイアはあれほどの生産数なのに1機ごとの来歴がほぼ判ってるのは凄いですよね。
 ドイツでもティーガー1やティーガー2あたりなら、マニアの働きによって、この生産番号の車両は何処の部隊に配備されて、いつごろ破壊されたとかが、かなり判明してますが、スピットファイアは数が違いすぎます。

 あと、ソースがどこか忘れましたが、ドイツの航空機生産は、工場に戻された残骸からの再生機も生産機数に含んでる?という話も聞いたことあったりで訳が分かりません。

http://stanza-citta.com/bun/2008/03/07/7


[2876] 予告 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/06/07(Sun) 16:19  

私にしては意外に予定通りに行ってるのでいい気になって予告すると、
6月11日のミッチェルの命日を挟んで、スピットファイアを一気にやりますぜ。


[2875] 作り手の希望 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/05/29(Fri) 21:34  

キ-55は、どうも現場の運用側の要望より製作者側の願望が強く出てるなあ、という印象はありますね。

カ号、キ番号ではないのにそういった意味あいがありましたか。

そういやフランスの航空宇宙博物館ではケレットの無断コピーと断言されてましたね…



[2874] カ号とテ号 投稿者:ささき 投稿日:2015/05/29(Fri) 11:50  

面白いというか、航空本部を介さずに開発された「キ番号のない」カ号とテ号には
ハ番号のつく陸軍正規の航空エンジンも搭載しておらず、エンジンまで独自に開発
していることです。
当初はドイツから輸入した空冷V型アルグスAs10のコピーを目論み、
これが失敗したので次はカ号の「参考」に買ったケレット・オートジャイロに
付いていたヤコブス空冷星型エンジン(7気筒245hp)を、航空エンジン開発製造と
殆ど縁の無かった神戸製鋼でコピーしてカ号2型に搭載しています。

「他に適切なエンジンが無かったため」と書かれていることもあり、確かに
日本の航空エンジンで250hp級はちょうど空白地帯なのですが、日立の神風エンジン
(空冷星形7気筒)が後期型では公称240hpに達していたという話もあり、
前述の航本と技本の対立の経緯を見ると、どうも「航空本部管轄の
陸軍制式航空エンジンを回してもらえなかった」のが実情ではないかという
気もします。


[2873] 航空本部 投稿者:ささき 投稿日:2015/05/29(Fri) 05:38  

キ55が直協には贅沢すぎるくらいの機体にはったのは、現代の米空軍が
A-10を何かにつけて退役させようとし、F-16だのF-35だの彼らの考える
「より良い飛行機」で置き換えようとするのと同じような事情があったのかも
しれませんね。
陸軍の飛行機開発は「飛行機屋」の総本山たる航空本部が主導で、
必ずしも歩兵砲兵の要望をそのまま反映するとは限りませんから…。
乏しい予算と定数を割き、貴重な航空兵を割り当てて飛ばすのに着弾観測やら
連絡にしか使えない飛行機なんてもったいないじゃなイカ?
設計者のほうもちょうど全金属単葉構造を覚えて何か作りたくて
ウズウズしている時期ですし、メーカーとしては単価の高い飛行機が
売れたほうが嬉しいし…と利害が一致したみたいな。
歩兵砲兵の「本音」はのちに、陸軍技術本部が航空本部を通さずに
オートジャイロの「カ号」とSTOL機の「テ号」を独自開発するという
事態になって露呈しています(だからこの2機種にはキ番号が無い)。
陸軍のSTOLといえばシュトルヒの目コピーのようなキ76三式指揮連絡機が
ありますが、この機体もシュトルヒより一回り大きく、航本が要求を
盛ったのかもしれません(テ号はキ76より一回り小さく、オリジナルの
シュトルヒに近い)。
なにやってんでしょう〜という感じですが、旧軍にかぎらず世間には
よくある話で(;´Д`)r


[2872] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/05/28(Thu) 21:58  

6500さん、初めまして。
あ、油で埋めちゃいますか。
それだと浮力対策にもなりそうですね。

くさのさん、そこでウェストランド ライサンダーですね(笑)。
高翼にしたい、でも爆撃もやりたい…だったら脚のスパッツに積んじゃえ、と。
あれも止めるヤツ居なかったのかなあ、と思いますが(笑)


[2871] 間違えました。 投稿者:くさの 投稿日:2015/05/28(Thu) 05:13  

60番じゃなくって6番(60kg)ですね。
60番だと600kgになって、人力で搭載できる訳ありません。


[2870] 謎の後退翼 投稿者:くさの 投稿日:2015/05/28(Thu) 05:11  

偵察員は後部座席に乗っているわけですから、視界確保のた
めだとすると、あくまでパイロットのためということになり
ますね。艦上機なら分からんではないですが、陸軍機がそこ
まで気にするのか?とは感じますね。失速性能が良くなかっ
たそうですが、後退翼のせいかもしれないですし。

本来偵察機は高翼が向いているのでしょうが、直共機の場
合、攻撃任務も結構期待されているので、妥協しちゃったん
でしょうね。義理の父が海軍の飛行訓練生だったのですが、
終戦近くは鹿屋にいました。そこで特攻機に爆弾を積むのを
手伝っていたのですが、60番は肩にかついで人力で搭載だっ
たので、背が低いと大変だったそうです。直共機を高翼にし
てしまうと、重量挙げの選手でもない限り、人力での爆弾搭
載は難しいでしょうね。まあ、そんなことが考慮されたかは
分かりませんが、義父の話しを思い出しました。


[2869] 無題 投稿者:6500 投稿日:2015/05/28(Thu) 02:08  

はじめまして
海洋研究開発機構見学、拝読させていただきました
しんかい6500の水圧対策ですが潜水艇では油浸が一般的です
6500については西村屋さんの「6,500m潜水調査船「しんかい6500」/支援母船「よこすか」システム誕生物語」に色々詳しいです
垂直尾翼が後退しているのは本当に格好良さの為だったなど裏話もなかなか


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -