掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[2835] SONYとアップル 投稿者:ささき 投稿日:2015/04/24(Fri) 12:59  

ご存知かと思いますがアップルはジョブス不在の10年間に「見るも無残な組織」になり果てました。
Newton Message Padとか先進的な製品もあったんですが、長続きしない。
新製品新企画を出してはすぐに引っ込め、結局やっている事といえばPowerMACの新型を
半年に一度出すだけ。搭載メモリとCPUクロックが多少上がっただけの「新機種」が
なぜか旧機種との互換性が低く、MacOSのアップデートに伴って旧機種がどんどん
サポート対象から外されて捨て値で中古屋に並ぶことになり、それが新機種の
売り上げを阻害するというアリ地獄。
アップルに戻ったジョブスは互換性をバッサリ切り捨てたiMacを投入、さらに
PowerPCを見切ってあれほどAppleユーザーが毛嫌いしていたintel Pentiumを
採用するなど、「正気の沙汰か」とまで言われた改革を断行しました。
あそこまでやらないと、マンネリズム腐りきった組織の再生はできなかったん
だろうなぁと、今のソニーを見ながら思います。
ソニーはトランジスタラジオやカラーTVが有名ですが、ソニー成長の原動力は
ライセンスビジネスだったんです。カセットテープ、3.5インチ・フロッピー、
コンパクトディスク(CD)は全てソニーのパテント。(CDはフィリップスとの共同ですが)
自分で機械を売らなくても、どこかの誰かがカセットテープやフロッピーやCDを売れば
何パーセントかの現金がチャリンチャリンと転がり込んでくるシステム。
ソニーはこのビジネスモデルに味を占めて、自社開発メディアの更なる拡大を試みて
ことごとく失敗します。
βビデオテープ、DATテープ、ミニディスク、メモリースティック…。
AppleがiPodでインターネット上での楽曲ダウンロード販売という破壊的革新を
実現したのに対し、ソニーのメモリースティク・ウォークマンの無惨な敗退は
まさに過去の成功体験に固執して「古い皮袋に新しい酒を盛る」を地で行って
しまった結末だ思います。

ソニーは衰退は90年代に流行った「多角化経営」の負の側面でもあると思います。
仮に家電製品事業部がiPodのようなオーディオ機器を発案したとしても、
メモリースティック部門や楽曲版権ビジネスのソニーATVは
「俺達の商売を干上がらせる気か」と絶対に首を縦に振らないでしょう。
多角化した系列企業の顔色を伺いながらの商売から「破壊的イノベーション」が
出て来るはずもなく、残るのは陳腐化したマンネリだけですね(´・ω・`)


[2834] イランの電気街 投稿者:すぅ 投稿日:2015/04/24(Fri) 09:24  

イランと言ってもかなり特殊な地域であるキーシュ島(イラン唯一のフリートレードゾーン)なので一般的なイランとは比較にならないのですが、いくつもあるショッピングモールの中に電化製品を扱う店が集中しているモールがあります。全体的には輸入高級家電を売るおしゃれなショッピングモールを目指していたのに、ほかと比べると天井が低くせせこましくなって、おしゃれなモールになり損ねた…という感じの場所があります。とはいえ、イラン本土と比べると十分おしゃれで、その分東アジアの様な印象になっているのだと思われます…


[2833] タイの日本 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/04/23(Thu) 22:41  

すぅさん、ホントだ、よく見ると日本海沿岸に赤フンが一人いますね…。
あ、イランにも電気街ありますか。
そういや私、未だにイスラム影響下の国は一度も行った事がないですが、
もともと、商売熱心な人たちのはずですから、面白そうではありますね。

五反田猫さん、楽しいですよね、アジアの電気街(笑)。
ソニーの強さはやはり組織に強さだったと思うので、ジョブスのように
個人で全てを変えてしまうほどの人材は居ないように思ってます。
これまたゲーム業界の話ですが、1990年代、某RPGゲームで稼ぎまくった某メーカーが、
よそのメーカーのヒット作製作チームを引き抜きまくったんですが、
それらは全て結果を残せずに終わってます。
宮崎駿さんとか、ジョブスとか、一人で全てを変えてしまう才能は、そうは居ないんだな、と。
1990年代に流行った人気雑誌の編集長の引き抜きや独立も、全て失敗してますしね。


[2832] 幸福な電気街 投稿者:五反田猫 投稿日:2015/04/23(Thu) 11:57  

アジアの電気街は、こういう楽しさがありますね。

PCの栄枯盛衰は、まさに仰る通りで、店の看板が追い付いていない事からも見てとれます。スマホがカメラにもゲーム機にもなりますので、専用機はまさに存在意義が問われております。
PCは汎用機が存在意義でしたので、そこに活路を見出すしかなく、サポート体制も含めた価値が無い物は淘汰されるのでしょうね。

SONY:ちょうど時代を作った人達が定年で辞めてゆきます。何人かは年齢よりも早い退社をしています。出て行った先がベンチャーとは限らないのですが、それぞれに面白い物を作ってくれると嬉しいのですが。 

>おいしい地図
TOKYO:きっとセカンドインパクト後の地図なのでしょう。 四国にあるのは、姫路城ではなく松山城と思います。
ですから、オリジナルはまともで、修正した部分が残念なのかもしれません。


[2831] すぐおいしい地図 投稿者:すぅ 投稿日:2015/04/23(Thu) 09:41  

地図には笑わせてもらいました。よく見ると北海道と九州という名の海が日本の南北端にありますね…
福井と石川の境界付近の頭が巨大な牛丼になってしまっている赤いふんどしのお兄さんもすごく気になります。頭支えるのが大変でついつい蟹股になってしまっているのでしょうか。

すぐおいしいといえば、すごくおいしい、が反射的に出てきてしまう私でした。

電気ビルはイラン・キーシュ島にあった輸入電化製品を扱うショッピングモールにも雰囲気が似てます。アジアの西でも結構あんな感じになります。もっともあそこは一応イスラム教国家なので、女の子の画だけはありませんし、ラインナップも貧弱ですが。それと、夏に行くと、11時-17時は暑すぎて営業してないので、ホテルチェックアウトしてからそういうところに遊びに行くとめちゃくちゃ暑い屋外に閉め出されるという素敵な地雷が埋まっています。。。17時から営業再開した後は24時過ぎても平気で営業してたと記憶しています。
ドバイとかそういうリッチな国はまた違うのでしょうけれども…


[2830] ミーア 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/04/22(Wed) 23:29  

すみません、よしむさん、前回お名前を間違えてましたね…。

ミーアキャット好きにお勧めなのは千葉動物公園で
見張り台がわりに体重計が置かれており、
何も知らない連中は、その上に乗っかって人類にその体重を大公開、
その筋の人にはこりゃたまらんのう、という展示になっております(笑)。
最近行ってないので、また行きたいところです。


[2829] 無題 投稿者:よしむ 投稿日:2015/04/21(Tue) 23:53  

ニュートン力学も読ませて頂きました。あのデジカメの動画GIFも手作り感がよかったですよ。たしかにプログラムで触れたらわかりやすいですね。

レーダーアンテナ付きミーアキャットは特にお気に入りです。キャラクター化したら絶対売れると思います。笑


[2828] あれは 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/04/21(Tue) 23:48  

まあ、朝鮮風の衣装着てますし、説明聞かないと
袖に子供入れて振り回してる児童虐待にしか見えないですからね、あれ(笑)。


[2827] 東博 投稿者:五反田猫 投稿日:2015/04/21(Tue) 15:31  

法隆寺宝物館にゆかれたのですね。
昔とくらべて、展示方法も含めて随分と洗練されたと思います。 そういえば、ここで展示されている摩耶夫人出産像も、経典にある風景の具象化です。
こういうものは、どうしても非日常な造形になるのですね。


[2826] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/04/18(Sat) 20:02  

よしおさん、感想どうもです。
ミーアキャット好きが一人でも増えたかと思うとうれしいです(笑)。
サイトも拝見しました。プログラムで再現できるのは強いですね。

以前、ニュートン力学の話を書いたとき、真空、無重力の空間を作るのに必要な式はわずかですから、
(作用反作用の弾き返しの熱力学的損失はやっかいですが)
触って確認できるプログラムが作れないか、と思ったことがありました。
が、私になんとかなるJavaスクリプトでは、完全にお手上げであきらめたことがあります…
リンクは、管理者権限で.comつきのアドレスを再掲させていただきますね。

https://shikousakugo.wordpress.com/

五反田猫さん、ああ、台湾にもありますか。
そういや漢字ですしね、武士焼。

カタリナはあくまでそれっぽいだけで、細部は適当なので、
カタリナもどき位に思っておいてくださいませ(笑)。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -