掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4961] 出典 投稿者:嶋村速人 投稿日:2019/09/06(Fri) 12:35  

先程のSAC地上爆撃システムの出典ですが、米空軍のアークライト作戦のビデオからになります。

https://m.youtube.com/watch?v=utUwZsuxywAhttp://


[4960] 増槽ボート 投稿者:のんパパ 投稿日:2019/09/06(Fri) 10:13  

いつものことながら、沖縄旅行記も興味深く読ませていただいています。
今帰仁城跡、とても興味深いところのようですね。以前素通りしてしまったのが悔やまれます。
その博物館にある増槽流用のボートも、ヒコーキファンとしてはぜひとも見てみたいと思いました。
この増槽、P-38はもとより、P-47やP-82にも使われていたようです(プラモデルより)。
特定の機種専用と言うよりも、アメリカ空軍標準増槽みたいな物だったのかも知れませんね。


[4959] B-52返信 投稿者:嶋村速人 投稿日:2019/09/06(Fri) 09:09  

アナーキャさん、返信ありがとうございます。
B-52の照準システムがそこまで迷走しているとは思いませんでした。
核攻撃だし、大体の位置に落とせばいいや的な考えなのでしょうか?

調べてみるとベトナムのB-52は、爆弾を抱えて空中待機してSAC's radar ground directed bombing systemにより誘導され、投下タイミングも指示されていたようです。ある種の爆撃機によるCAPであり、事前計画にない目標に爆撃できるため柔軟性が向上したとのことだそうです。


[4958] B-52 投稿者:アナ-キャ 投稿日:2019/09/05(Thu) 22:59  

嶋村さん、感想どうもです。
B52はほとんど調べたことが無いので残念ながら詳しくは知りませぬ。
B52の爆撃は基本はレーダー照準で、第二次大戦世代のノルデン照準器のようなものは持っていません。
ただし、補助で光学照準もつけてはあり、この辺り、ベトナムでどうやってたのかは判りません。

そもそもB52の爆撃照準は迷走しており、たしかB型まで搭載無しで生産された挙げ句、
B36のものを応急処置で積んで、しかも使い物にならなかったはず。
D型以降でまともになったはずですが、詳細は判りませぬ。


[4957] ベトナム戦争でのB-52D 投稿者:嶋村速人 投稿日:2019/09/05(Thu) 21:17  

アナーキャさん、いつも楽しくブログ拝見しております。修学旅行で「興味ねぇわ」と美ら海水族館を10分も掛からず終えてしまったことを今更ながら後悔しております。
遅ればせながら2017年増刊の『ベトナム戦争における米空軍の基礎知識』読ませていただきました。
B-52がSACの管轄下にあり、空中給油機もいちいちペンタゴン経由で要請しないといけないのは初めて知りました。
以前の掲示板で、F-100などの戦術爆撃機の照準のついてのコメントがありましたが、B-52などはどのように行なっていたのでしょうか?
SAC's radar ground directed bombing systemなるものがあったようですが、これはF-105やF-100なんかにも用いられたのでしょうか?


[4956] いろいろ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2019/09/02(Mon) 09:29  

うどんさん、エンジン付き自転車モペッド、まだ日本でも売ってるんですね。
あれはヨーロッパだけで普及した不思議な乗り物ですが、電動アシスト自転車があれば今後も需要はなさそうな…

CONIさん、あれま、朝霞研究所にそんな負の歴史が(笑)。
尾崎(仮名)さん、そんなとこに住んでたら盗み放題ですな。
やがて改心して研究所にスズキやカワサキのバイクを毎日こっそり届けて居たところ、
警備員に見つかり射殺、やがて事実に気づいた入交さんが「尾崎(仮名)おまえだったのか」
とつぶやくゴン尾崎(仮名)という物語が頭に浮かびましたがそれ以上の進展はなし。

kobikkyさん、お久し振りです。情報どうもです。
なるほど当時のGPバイクはちょっとアクセル開けるとウィリーしてましたから、さらに重心が後ろに下がると危険なんでしょうね。
NSの略、初めて知りました。現場が禁煙でNon Smokingであろうかと思っておりました(笑)。

s10さん、例によってイギリス人が世界初を自分で名乗ってますけど(笑)、あれは朝鮮戦以降のFACとは別物です。
原始的な形でならアメリカ海兵隊がすでに1920年代の中南米でやってましたし。


[4955] FAC 投稿者:s10 投稿日:2019/09/02(Mon) 08:38  

FACってアメリカが確立させたんですか。
第二次世界大戦のイギリスやドイツもやっていたと聞きましたが、その時はまだ不十分だったんですね。
だけど、航空支援に使う機体の開発はまだまだという…


[4954] サイドラジエター 投稿者:kobikky 投稿日:2019/09/02(Mon) 01:12  

ご無沙汰してます。NR500のサイドラジエターですが、V型エンジンは縦に長くなるため重心が後方寄りになってしまいます。
すると前輪への荷重が小さくなってしまうので、ラジエターを取っ払ってその分エンジンを前に積むことで対策としています。
市販車には、私が昔のっていたVTR1000Fで初採用されました♪ ラジエターは所詮110℃くらいにしかならないし、離れた
場所にあるので全然OKです。むしろリヤシリンダーが足の間にあってフレームに熱が伝わるので、短パンで乗ったら間違
いなく火傷します。当時はニーグリップする足に熱が伝わらないよう「フレームプロテクター」なるカバーが人気でした(笑)。
それからNSは「New Sprint」の略です。


[4953] 朝霞市 投稿者:CONI 投稿日:2019/09/01(Sun) 22:06  

私は物心ついてから30歳手前まで朝霞市とその周辺で生活してまして、
当時の朝霞市の幼稚園児の遠足は遊園地の「朝霞テック」となってまして、
それが閉園になってホンダの研究所になった時には、悲しみのあまり、しばらくホンダに対して怨讐の念を抱いたものでした。
ちなみにバイクを盗むことで有名な尾崎氏も一時期朝霞市に住んでいたようで、
昔は「朝霞市三大有名人」と呼ばれていたとか。


[4952] ありがとうございます 投稿者:うどん 投稿日:2019/09/01(Sun) 21:43  

なかなか興味深いですね。連載、どんどん脱線してほしいです。
横風が気になるのか、ファントムって、グライダーみたいに機首に横すべり確認用の紐をぶらぶらさせてますな。

ところで今でも2ストのバイクを新車で製造販売してるとこありました。

http://www.fuki.co.jp/


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -