掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[5044] 空間把握 投稿者:アナーキャ 投稿日:2020/01/09(Thu) 17:55  

私は別物に分類してます。
スポーツは考えてませんでしたが、朝鮮戦争世代までの空戦では頭の中に
立体的に自機と相手の位置関係を把握できる強さはあったろうなと思ってます。

それに加えて再現力と言うのは主に平面への変換で、これは空間内にある物体を
キチンと配置したままあらゆる角度の絵に変換できる能力、そしてそれがあれば判るもっとも効果的な構図を発見する能力です。
(物体ではなくそれを含む空間ごと。物体だけなら日本中に千人はそういった才能を持った人はいる)
千と千尋の神隠しまでの宮崎監督、AKIRAの大友克洋さん、オネアミスの翼までの庵野秀明さんの作画などが好例でしょう。

写真の場合は目の前にある空間をもっとも正確な印象に変換して撮る、あるいはもっとも美しく撮る能力を指します。
一定レベルまでは訓練で身に付きますが8割は生まれ持った才能でしょう。

これが無い人が絵を描いたり写真を撮ったりすると、単調に正面方向から平行に空間を捕らえただけの
サザエさん的な世界を延々と見せられる事になります。



[5043] 別物? 投稿者:すぅ 投稿日:2020/01/09(Thu) 16:33  

半ば雑談ですが…
空間把握能力と再現力というのは別物ですよね?
もちろん空間把握能力が無いのに再現力だけあっても基本的にはダメだと思いますが、空間把握能力はあるけれども再現力が無いという人はまだ多いのかなぁと。
というのも私はアメフトが好きですが、アメフトのクオーターバック(QB)は特にハイレベルな選手であれば空間把握能力がある程度は無いと厳しいと考えているからです。
実際パスを投げる時に、放物線を描くボールを、走ってるターゲットと邪魔する相手の選手を見ながらピンポンとで届けないといけないので。
動いているターゲットの未来位置にいろんなものの頭越しに上からピンポイントで落とさないといけないというのは曲射砲の射撃と同じことを瞬時にやっているのです。。。まぁある程度は訓練とかでできるようになりますが(ターゲットのルートは一応決めてある)。
うまいQBになればなるほど、明らかに3D4Dで物事が見えてる(上から俯瞰しているような感覚?)としか思えないプレーをするんですよね。
でも再現能力とは関係ないから…というところです



[5042] 空間把握センス 投稿者:アナーキャ 投稿日:2020/01/04(Sat) 12:12  

私の知る限り、だいたい100万人に一人くらいの割合で持ってる人間がいる才能が空間把握、そしてその再現能力です。
なぜか女性でこれを持ってる人はほとんど見た事がないものでもあります。

でもって、これを持ってる、持ってないでは絵を描くとき、写真を取る時、天と地ほどの差がつきます。
が、もし絵でもなく、写真でもなくこの能力を発揮できる人がいるとどうなるか、というのを見せつけられた動画。
久しぶりにスゴイものを見たと思いました。

https://www.youtube.com/watch?v=2TDx_XNQ5QU&list=LLyOhwVb5bF_z20vhDB7fLkw&index=3&t=0s


[5041] 重心 投稿者:アナーキャ 投稿日:2020/01/03(Fri) 02:00  

そのあたりも含め、著者の方にご確認ください(笑)。
ミグ19辺りだともはやちょっと初期のジェット機とは言いがたいですが、
あの機体の場合、音速超えにエリアルールを使ってない(というか知らない)ハンデがあります。
そういった意味でいろいろ力技の機体でして、よって主力戦闘機にはなりませんでした。



[5040] ありがとうございます 投稿者:うどん 投稿日:2020/01/02(Thu) 22:40  

アナーキャ様
素早いご回答ありがとうございます!
私の読むものはどうも半端な情報ばかりのようで、アナーキャ様のご本出版を待っとります。あながち全くのインチキ情報という訳ではなさそうで、振動や空中分解を克服するため吸気構造や重量分布に改善努力がとられてきたぽいようではあります。
初期のジェット機、プラモでミグ19など作ると、色々無理が祟ってたんだろうなあ…と想像してしまいます。


[5039] 空気 投稿者:アナーキャ 投稿日:2020/01/02(Thu) 20:43  

うどんさん、今年もよろしくお願いします。
乱流化するのが吸気である問題なら、単に胴体表面の気流の境界層を避けて数cmほど浮いた位置に空気取り入れ口を置けばよく、
これは既にヴァンパイア(やや不完全ですが)、F-80の世代から対策されてます。
まあ海軍のF-3とか、これでよく飛んだな、というのもありますが、例外的です。

重心が飛行時のモノを指すのなら、通常、軸流式ジェットエンジンを機体の重心位置直後に持って来て前後のバランスを取ります。
初期の円盤型の遠心圧縮ジェットエンジンならほぼそのまま重心位置に置いてしまいます。
機体の先端部、もっとも重心から遠い位置に重いエンジンを置かざるを得なかったプロペラ機との最大の違いです。
この点は空気取り入れ口がどこにあろうが変更の必要は無く、どうしてそういった結論が出てるのか、私には判断しかねます。

よって正直、私には何を言ってるのかよく理解できませんので、その記事を書かれた方に直接問い合わせるのがよろしいかと思われまする。


[5038] あけましておめでとうございます。 投稿者:うどん 投稿日:2020/01/02(Thu) 20:10  

今年もご活躍、祈念いたします。
ところで初期のジェット戦闘機って、胴の横にインテイクがあると吸気が乱流しまくり、かといって鼻先を口にしてチクワか鯉のぼりかみたいにすると重心のあるべきところがスッカラカンになって運動性が最悪に...という情報を目にしました。じゃあ何をどうやって良くなったのだろう等と思うのですが、そのうちアナーキャ様が軍事飛行機モードになりましたら触れていただければ...等と勝手に期待いたします。


[5037] シフト 投稿者:アナーキャ 投稿日:2020/01/02(Thu) 09:08  

その映画は未見なのですがH型からシーケンシャル、そしてセミオートマチックとパドルシフトへの進化は少し触れる予定です。
ただしちょっとだけ航空機愛好機関の更新も予定してるので、少々お待ち下さいませ。


[5036] ホンダコレクションホール 投稿者:ゆう 投稿日:2020/01/01(Wed) 16:14  

アイルトン・セナ〜音速の彼方へ という映画を
見ました。
その中でざっくりとシフトバイワイヤーと
今では言われたりもする電子制御の話が出てきました。

ホンダコレクションホールの次回で
この辺のことを触れるのかな?と
勝手に思ったりしているのですが
どういう記事になるのか楽しみにさせて頂いています。

それでは今年も可能な範囲で宜しくお願いいたします。(笑)


[5035] 2020 投稿者:アナーキャ 投稿日:2020/01/01(Wed) 03:01  

本年も可能な範囲内でよろしくお願いします。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -