掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3018] 無題 投稿者:kobikky 投稿日:2015/09/13(Sun) 00:17  

アナーキャ様,ボービントンの戦車博物館もかなり辺鄙なところなので、7月に一時帰国した際に国際免許を取ってきたのですが、長時間歩いて疲れた後に交通事情の異なる国で運転して事故でも起こした日には、会社から懲戒をくらいそうなので電車での移動で検討しております。
ちなみにインドでは自動車の運転を禁止されており、アパートの道路を挟んだ反対側のケンタッキーフライドチキンに行くにも、運転手に電話して迎えに来てもらわねばなりません。(道路の横断などしようものなら、それこそ命がいくつあっても足りない交通事情ですし、アパートから出た瞬間に強盗に会うかもしれないし・・・)
これがアメリカなら、レンタカー以外の発想はないのですが(笑)


[3017] ドックスの浅瀬 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/09/12(Sat) 21:04  

kobikkyさん、何らかの参考になったなら幸いです。
ちなみに結構高くつくので私はやめましたが、あそこはデカい駐車場があるので、
レンタカーで出かけてしまうのも手です。
あと、ほとんど無料ばかりのイギリスのこの手の博物館の中では、
例外的にかなり高い入場料を取られますので、この点も注意してくださいませ。


[3016] 一般観光は・・・ 投稿者:kobikky 投稿日:2015/09/12(Sat) 11:07  

アナーキャ様、MO作戦執筆中のお忙しい中、早速のお返事ありがとうございます。やはりダックスフォードは重要ですよね。行き方を調べていたら、平日は直行バスはなく、最寄駅にタクシーもなく、隣駅からタクシーか1時間半に1本のローカルバスで行くしかなく、しかもバスは「開館時間なんか関係ない」というタイムテーブルのため効率が悪く(おまけにアメリカ館は改装中で分散展示)二の足をふんでおりましたが、やはり行くことにします。
4年前に家族サービスで一通りロンドン観光は済ませているのですが、ワーナーブラザーススタジオの蛙チョコレートと百味ビーンズをお土産にたのまれているので、その合間に空軍博物館のMe110、Ju-87をピンポイント攻撃する、作戦としたいと思います。<m(__)m>


[3015] 日本海軍 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/09/11(Fri) 22:11  

海図が無かったので、暗礁を避けたのかなあ、というのは実はちょっと考えてました。
ただ、こんだけの作戦やる海域で、そんなのあるかなあ、というのと、
ツラギ侵攻部隊は普通に南側から侵入してますし、
MO主隊は重巡4隻に祥鳳込みでブーゲンビルの南側を抜けてソロモンに出ています。

なので、きちんと情報を持っていたのだろうな、と思ったのですが、考えてみれば日本海軍なんですよね(笑)。
海図が無くて暗礁を避けたか、特に夜間の突破となる今回はそれを恐れた可能性はあるような気はします。
案外、これが一番合理的な説明かもしれませんね。


[3014] ソロモン諸島を大回り 投稿者:すぅ 投稿日:2015/09/11(Fri) 09:11  

記事の中でソロモン諸島の大回りをご指摘されてましたが、空母を中心とする大きな艦隊が、よくわからない狭い海峡の中を突っ切るのはかなり勇気がいる行動なのかなと思います。特に当時はまだ正確な海図等もあったかどうか不明ですし、万が一艦隊の1隻でも座礁しようものならとんでもなく面倒になるでしょうし。さらにあの辺は熱帯だけに珊瑚礁が発達してる可能性もあり、ヤバい暗礁を見つけた時には手遅れとなりかねません。
実際はマライタ島とサンタイサベル島の間は抜けられる水深がありますが、その北のチョイスル島とサンタイサベル島の間、あるいはブーゲンビル島とチョイスル島の間は浅く、私ならビビッて安全なルートをとるかな、と思います。(ブーゲンビル島の南は航路はできていたはずですが)
いや、そもそもなんでわざわざソロモン諸島の北側から回ってるのかという疑問はあるのですが。

詳細に調べていただいた上に、ほぼほぼ憶測で物を言うのは恐縮なのですが、実際の船は結構浅いところを通るのが怖いものなので…。




[3013] ロンドンは遠いよ 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/09/11(Fri) 01:31  

コビッキーさん、お久しぶりです。
なんで私以外の皆さんばかりロンドンに行くのでしょう(涙)…
10月に4日前後の時間を確保したものの、4日じゃなあ、というのと
PCの新調で予算もなくなってしまい、今年はどうも海外脱出ができない感じになって来ました…。

ロンドンの博物館関係はここ数年でだいぶ変わってしまったようで、
さらにダックスフォードに至っては私が行ったのは10年前ですから、
参考になるかは微妙ですがあくまで私の主観で述べると、

●珍しいものが見たいなら、ダックスフォード
レストアハンガーが常に解放されてますから、機体のレストアがすぐ近くで見れるほか、
陸戦兵器もプライベートライアンの撮影で使われた改造ティーガーを含め(笑)
ヘッツァーやB型の4号戦車とか意外に貴重なものを持ってました。
また、以前はロンドンの帝国戦争博物館に展示されていた多くの兵器類は、現在こちらに移動してます。

●手軽に行くならロンドンの空軍博物館
資料性が低い(レストアが微妙)という欠点があるものの、
ここは世界で2機しかないJu-87、1機しかないMe-110などを持ってます。
他にもデファイアントのレストがすでに終わってるはずで、これも確か世界唯一だったはず。
ただし以前ここに居た五式戦は移動でコスフォードに行ってしまいました…。

●意外におすすめ
テームズ川に浮かぶベルファストは、私が見て来た軍艦の中では、最もオリジナルに近い状態を維持してました。
艦内の展示も興味深いものが多く、レーダーマニア(?)艦砲マニア(?)にはたまらん、といった展示も多いです。

●科学博物館(Sience museum)
ここの旧館最上階の航空機展示はヘタな軍事博物館よりすごくて、
シュナイダートロフィーの最後の優勝機S-6Bとシュナイダートロフィーの現物、
大西洋横断飛行を最初にやったヴィミーの実機(リンドバーグより先)
主翼まで羽布貼りの初期ハリケーン(他では見たことがないです)
イギリス最初のジェット機ホイットルのE.28/39、
そしてスミソニアンを超えると言っていい航空エンジンコレクションがあります。
さらに一回には大英国の一発ギャグメカがずらりと並んでいて、飽きませぬ。
スミソニアンに行ってしまった人にはあまり意味がないですが、
アポロ10号の司令船、チャーリー・ブラウンもありますね。

逆に改装後、私は行ってないのですが、ロンドンの帝国戦争博物館は
展示内容が大きく変わってしまい、以前ほど興味深いものではない、という感じもあります。
ただしここはシカゴの産業博物館の機体と並んで貴重な、オリジナル塗装のスピットファイアが展示されてます。

といったところが、私の知ってる範囲となります。
何らかの参考になれば幸いです。


[3012] 優先順位 投稿者:kobikky 投稿日:2015/09/10(Thu) 01:30  

アナーキャ様、ご無沙汰しております。その昔、米国におりましたKobikkyです。日本に戻れたのもつかの間、1年半でまた海外にとばされ、今はインドにおります。
11月にヒンドゥー教のお祭りの関係で5連休があり、イギリス博物館めぐりを計画しているのですが、使える4日間のうち、コスフォードの空軍博物館とボービントンの戦車博物館の訪問は決定なのですが、残り2日で、ロンドンとダックスフォードの帝国戦争博物館、ロンドンの空軍博物館の3か所のどこに行こうか決めあぐねています。何かアドバイスをいただければ幸いです。<m(__)m>


[3011] 外野の限界 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/09/05(Sat) 20:23  

その辺りはあと20年くらい経って、もう少し情報が出て来ないとわからない部分なのでしょうね。
つーても、F-22だって初飛行からそろそろ20年、本来なら退役が始まってもいいはずなんですが(笑)。


[3010] 最近のLERX 投稿者:へまむし入道 投稿日:2015/09/04(Fri) 23:14  

F-22でLERXと同じ役割をしているのは高機動時の水蒸気の渦の映像を見る限りではインテークの上部先端部分っぽい気がします。
ロシアのPAK-FAだとそこにLEVCON付けてますし。

F-35はダイバータレスインテークの先端と主翼付け根のF-5AっぽいLERX(?)から水蒸気の渦出してる映像はみたことありますが、それが効いているかどうかはわかりません。

個人的に気になってるのは中国のMiG-21(J-7)にダイバータレスインテークとLERXを付けたJF-17だったりします。


[3009] 視点 投稿者:アナーキャ 投稿日:2015/09/04(Fri) 22:18  

ああ、確かに水上から見ると威圧感あるかもしれませんね。
私は最初にタワーブリッジの上から見たので、周囲の建物に比べて小さいな、という印象が強かったです。
USSニュージャージーも、対岸から見るとえらく小さいのですが、
渡し舟で対岸に渡る時に見たら、やっぱり巨大だと思ったりしました。

ロンドンの場合、第一次世界大戦前、金がうなって腐るほどあった時代の建物は豪華ですね(笑)。
鉄道駅の始発駅を比べるとよくわかるのですが、それに対して第二次大戦後の建物は
日本の公団住宅のような安っぽさがありました。
植民地だらけの時代は人件費が安かった、という可能性もゼロではないですが(笑)…


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -